玄米の発芽毒対策

私は25年間位は五分づき米を食べ、この5年位は玄米を食べています。

半年位前に、玄米には発芽毒があるということを知りました。

玄米だけではなく種は何でも、活性酸素を多量に生成したり、体に必要なミネラルを体外に排出してしまったりするそうです。

種とは、玄米、雑穀、豆類、ナッツ類などです。

発芽毒対策

発芽毒対策としては、長時間(12~24時間位)水に浸してわずかに発芽させてから炊くと良いそうです。

けれどもこの方法では炊きたてを食べるならいいけれども、冷やご飯になると発芽毒が復活するようです。

私は時短のためにたくさん炊いて、冷蔵庫と冷凍庫に入れて何日もかけて食べるので、都合が良くありません。

もうひとつの方法は炒ることで、これを採用しました。

1回に1.5キロ位の玄米を、大きな鍋で中強火で15分位炒ってから、大きな容器に保存しています。

味は落ちました。

でもまあ仕方がないので、続けていくと思います。

炊いてすぐに食べてしまう人なら、浸水の方がおいしいですよ。

紅梅は満開を過ぎて散り始めています