日本列島は龍体だと言うけれど

小型宇宙船は猛スピードで地球へ近づいていく。やがて、地球が青く見え、雲の様子が確認でき、陸と海がはっきりしてくると、○○○○のような陸地が見えて来た。

聖書の神は、シュメール粘土板に記録された宇宙人たち

人類を神(宇宙人)に似せて創ったのは科学者のエンキで、楽園から追放したのは弟のエンリルです。

イシヤト シカ テニギルコトゾ。善い者ばかりにすれば、善き世が来るとでも思うているのか

イルミナティに対してどうすればいいかというと、日月神示ではこのように言っています。

利己的な祈りでは、神仏はなかなか応えてくれない

でもたとえ未熟な人でも、愛する祈りになっている分だけは、ちゃんと反応してくれます。

守護存在からのチカッと輝く小さな光のサイン

須佐之男さんのチカッは、波動を落として肉眼で見えるようにしてくれているということなんだなあと思いました。

ミロクの世 「[魂の叡智]日月神示完全ガイド&ナビゲーション」6

今までのような物質でない物質の世となるのであるぞ。

半霊半物質の世界に移行する 「[魂の叡智]日月神示完全ガイド&ナビゲーション」5

一時は天も地も一つにまぜまぜにするのざから、人一人も生きては居れんのざぞ。

徹底的な日本の破壊と人類七度目の大峠 「[魂の叡智]日月神示完全ガイド&ナビゲーション」4

「北」から来る敵国の本土上陸に続いて四方八方から外国軍がなだれ込む。日本は無政府状態となり、外国による分割占領が行われる。

日本人には、肉類禁物ぢゃぞ 「[魂の叡智]日月神示完全ガイド&ナビゲーション」3

四ツ足を食ってはならん。共食いとなるぞ。獣と神とが分れると申してあろがな。

身魂磨きの最初は、カルマ浄化 「[魂の叡智]日月神示完全ガイド&ナビゲーション」2

この方のもとへ参りて先ず借銭なしに借銭払いして下されよ。

地球はこれから立替え立直し 「[魂の叡智]日月神示完全ガイド&ナビゲーション」

石屋の仕組みにかかりて、まだ目覚めん臣民ばかり。

闇の勢力と日本の霊的関係「王仁三郎と日月神示のひな形神劇」

大本は日本政府に2度弾圧を受けて破壊されたので、それと同じ事を日本もイルミナティから受けると言っているようです。

初代天皇は神武ではない。出雲古老の伝承。

神武とニギハヤヒとナガスネヒコの関係も、あーだこーだとみんなが不思議がって推測していましたが、これでスッキリサッパリということになりました。

天孫降臨はなかった。出雲古老の伝承。

「私も天孫降臨したい~」「じゃあ、そう書いとくね~」事実はこうだったんですね・・・。

道祖神はインドのシヴァ、サティ、ガネーシャ。出雲古老の伝承。

出雲の国教はサイノカミ3神で、父のクナトノ神、母の幸(さい)姫、子のサルタ彦ですが、その元の神はシヴァ、サティ、ガネーシャです。

日本の創造神話はインド神話の作り変え。出雲古老の伝承。

イザナギノ命とイザナミノ命は、3000年以上前にインドから出雲へやってきたクナト王と幸(さい)姫に、後からつけた名前だということです。

「天照大神は出雲の神で、天皇の先祖は須佐之男」出雲古老の歴史暴露

今まで記紀からあれこれと推測するしかなかった日本古代史も、こうして暴露される時代が来たのだと思います。

ゼカリア・シッチン「神々との遭遇」

ヤハウエは宇宙人でありこの機械を使って物理的に音声やホログラム像を送ってくるということです。

蘇民将来のしめ縄を取り付けました

2015年の元旦に、須佐之男さんの方からあっさり教えてくれたことがきっかけで、須佐之男さんの正体を追いかけ続けた1年になりました。

神様とお話

「私も、神様とお話できるようになれるでしょうか」とよく言われます。 必要ならできると思います。 信じているなら、話してみましょう。

イザナギノ命とのカルマ浄化

私の母方祖母の先祖は熊野本宮大社を創祀しましたが、熊野速玉大社(祭神・イザナギノ命他)と熊野那智大社とにカルマがあることがわかっていたのを長年放っていました。

須佐之男命にまつわる諸説

蘇民将来(そみんしょうらい)のお話を書きましたが、蘇民将来も巨旦将来(こたんしょうらい)もアイヌ風で朝鮮...
タイトルとURLをコピーしました