内面の問題とインナーチャイルド

内面の問題とインナーチャイルド

相手をけなしながら話す、インナーチャイルド重症の人

自分は強いと主張したくて仕方がないのです。自分が人より強くなくては不安なのです。
内面の問題とインナーチャイルド

どこかで見かけた素敵なお父さんお母さんに、癒してもらう方法

するとあなたは、自分が子供の時に置かれていた状況の大変さや悲しさに気づくと思います。
内面の問題とインナーチャイルド

素敵なお父さんお母さんを見て、インナーチャイルドを癒そう

両親からの育てられ方が不器用だったために重いインナーチャイルドを抱えている人は、「何がちょうどいいのか」「何が普通なのか」がよくわかりません。
霊界の構造とオーラ

インナーチャイルドが強いと、進むほど苦しくなる

オーラが進歩するためには、自分で感じて考えることが必要なのでしたね。
内面の問題とインナーチャイルド

インナーチャイルドが強い人は「ちょうどいい」や「程度問題」がわからない

インナーチャイルドが強く働いている人の特徴として、「ちょうどいい」や「程度問題」がわからないということがあります。
内面の問題とインナーチャイルド

インナーチャイルド重症の人

病気になるか病気に相当するような事件が起こるかしてから、ようやくもうだめだとあきらめて渋々取り組まれます。
内面の問題とインナーチャイルド

映画「ボヘミアン・ラプソディ」観てきました

あらゆることやメンバーの動きなどもそっくりでとてもていねいに作られていました。ファンも大満足の作品になっていると思います。
内面の問題とインナーチャイルド

はなわさんの新曲「お義父さん」の悲しい歌詞

現実を受け入れることができないので、ふたをして見ないようにしているからです。
内面の問題とインナーチャイルド

心の蓋を取ることができなくても、学びを深めよう

そういう人が死ぬまで学び続けていたら、死後の覚醒で浄化ができて、波動を上げることができるかもしれないと思います。
内面の問題とインナーチャイルド

自分を愛することと利己的は違う

もっともっと自分を愛せば、自分にも人にも優しくなって、利己的になれなくなります。
内面の問題とインナーチャイルド

彼や夫からの暴力何回で別れる?

ずるずると暴力を許してしまうようなら、自分にも問題があると考える必要があるのではないかと思います。
内面の問題とインナーチャイルド

不幸続き、トラブル続きの理由

もうカルマは受けたので終わりにしていいのではないかと思う人なら、インナーチャイルドに取り組むことを考えてみましょう。
心の進歩成長

人にも自分にも、うそはつけなくなる

人にも自分にもうそはつけなくなりますが、そのことに抵抗すると、心が壊れます。
内面の問題とインナーチャイルド

自分に自信が持てないのは

自分に自信が持てなくて、仕事も恋愛もうまくいかなくてどうしたらいいかわからないという人がよくいます。 自信が持てないのは、両親、特に父親から信頼されなかった人が多いように思います。
心の進歩成長

自分の中の悪を抱き参らせる

国常立命が日月神示の中で「悪を抱き参らせるのだぞ」と言っていますが、自分に対してできないことは人に対しても社会に対してもできません。
霊界の構造とオーラ

赤いオーラの人の問題

赤いオーラの人の問題は、自分のことに夢中で人の事を考える余裕がないというのが多いように思います。 それで自分の世界に夢中で、周りに関心がないように見られてしまいます。
内面の問題とインナーチャイルド

内面の問題に向き合わない苦痛

内面の問題を放置していられるのは、その方が快適に感じているからです。自分の本当の気持に従って生きていると物事がどんどん片付いて、内面の問題を放置しているのが苦痛になってきます。
内面の問題とインナーチャイルド

いつも同じことになる感じがしたら

不幸に慣れた人は、相手から不幸を引き出すのが上手です。不幸な家庭での振る舞い方しか知らないので、無意識に不幸になる振る舞いをしてしまって、相手の欠点を引き出します。
心の進歩成長

人間関係が下手な原因

人間関係が本当に下手な人は、人に求められていることがわかりません。ちょうどいい感じなどということは、もっとわかりません。
心の進歩成長

自分の悪に寄り添ってあげる

自分の中に悪があるのを感じるのは、嫌な気分で苦しいですね。 その悪にも寄り添って、理由を考えてあげましょう。
心の進歩成長

嫌なことはしない

鎌倉市腰越の小動(こゆるぎ)神社(祭神・須佐之男命他)で咲いていた、ガザニアです。 このごろインナ...
心の進歩成長

自分も人も許して平和になる

鎌倉市腰越の小動(こゆるぎ)神社(祭神・須佐之男命他)で咲いていた、ムクゲです。 今年は政府が戦争...
心の進歩成長

内面の問題にふたをしている

公園で咲いていた、クチナシです。 前々回に、心の傷の重い人程、事実を軽く考える傾向があることを書き...
心の進歩成長

心の傷の重い人程、事実を軽く考える

鎌倉市腰越の小動(こゆるぎ)神社(祭神・須佐之男命他)で咲いていた、メドーセージです。 私は「インナーチャイルドカ...
心の進歩成長

浄化は、新しいものから順に進める

公園で咲いていた、エキナセアです。 私はカルマ浄化の祈りをスタートしてからあれやこれやのカルマが出...
心の進歩成長

インナーチャイルドを癒す

インナーチャイルドをどうやって癒すのかと言うと、子供は完璧だということを知っておく必要があります。 ...
心の進歩成長

愛着障害

昨日のクローズアップ現代で、愛着障害について放送されていました。 【愛着障害】とは 乳幼児期に長期にわたって...
心の進歩成長

インナーチャイルド、アダルトチルドレン

親離れができると、愛されたがりで求めてばかりの子供から愛し与えることのできる大人に変化します。 親...
心の進歩成長

内省で問題解決するのが正攻法

カルマの重い人は内面の問題が山積みのことが多いので、無理にカルマの浄化を進めようとすると心の中に葛藤が起...
心の進歩成長

内面の問題を放って浄化を進めると

前回は重いカルマから親離れ子離れに話が進んでしまいましたが、私はカルマ浄化の祈りを教えていながらそのこと...
タイトルとURLをコピーしました