不幸続き、トラブル続きの理由

20160521-6

公園で咲いていた、ミヤギノハギです。

同じように生きていても、何かと事件が起きて、不幸続きトラブル続きの人生という人がいます。

その理由は・・・、同じように生きていると思っていますが、同じように生きていないのだと思います。

ちょっとしたことで人から反感を持たれてしまったり、ちょっとしたことで人を嫌な気分にさせたりしてしまっているはずです。

ちょうど良い感覚がわからなくて、足りなかったり多すぎたりしてしまいます。

どうしてそうなるかと言うと、子供のころに大切にされなかったので、自分を大切にしないことが習慣になっています。

自分を大切にすることがわからないので、ちょっとしたことで人のことも大切にすることができなくて、人に不快感を与えてしまいます。

ちょうど良い愛情を注がれてこなかったので、ちょうど良い感覚がわからず、人に対してもちょうど良い振る舞いや考え方ができません。

どうして子供のころに大切にされなかったのかと言うと、両親もまた子供のころにその両親から大切にされなかったので、子供を思う気持があっても子供を大切にすることがわからなかったからです。

どうしてちょうど良い愛情を注がれてこなかったのかと言うと、両親もまた子供のころにその両親からょうど良い愛情を注がれてこなかったので、子供を思う気持があってもちょうど良い愛情を注ぐことができなかったからです。

そのような両親の元に生まれてくることは、カルマと言えますね。

だから不幸続き、トラブル続きはカルマと言えます。

でもこのカルマは生まれた時から散々受けてきたので、もう終了にしてもいいのかもしれません。

自分の意志で、大切にされずちょうど良い愛情を注がれなかった子供時代を取り戻すテクニックが、インナーチャイルドワークです。

大切にされずちょうど良い愛情を注がれなかった子供を、今から大切にしてちょうど良い愛情を注いで育てなおしてあげることができます。

インナーチャイルドについては、こちらで書きました。

インナーチャイルド、アダルトチルドレン
親離れができると、愛されたがりで求めてばかりの子供から愛し与えることのできる大人に変化します。 親離れをしようとして、...
インナーチャイルドを癒す
インナーチャイルドをどうやって癒すのかと言うと、子供は完璧だということを知っておく必要があります。 子供には間違いはあ...

もうカルマは受けたので終わりにしていいのではないかと思う人なら、インナーチャイルドに取り組むことを考えてみましょう。

不幸続きやトラブル続きは改善に向かうと思います。

私がサポートさせていただいているのは、インナーチャイルドカウンセリングと簡易型インナーチャイルドワークスピリチュアルレッスンスピリチュアル問答などです。