イルミナティ関係者への祈りの言葉

いつもお読みいただき、ありがとうございます
はじめにバナーのクリックをどうぞよろしく!
クリックしていただくと、大切なことを多くの人に知ってもらえます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング
ありがとう!!ありがとう!!ありがとう~!!


3年位前から毎日の祈りの中で、イルミナティ関係者の幸せを祈っています。

するととてもいい感じで受け取ってくれるので、どうなってるのかなあと思っていましたが、いい感じなので深くは考えませんでした。

イルミナティ関係者の幸せを祈っています
祈り始めたころには、誰かがやって来て私の祈りを聴いて、「ふんっ」という感じで行ってしまいました。悪くないと思ったのかもしれません。

祈りの言葉を変更してみたら、嫌~な雰囲気

先日いつも「魂のお幸せのために」と言っていたところを「霊的なお幸せのために」と言い換えてみたら、とたんに嫌~な雰囲気になりました。

「魂」だと良くて「霊的」だと嫌だというのは、「魂」だとカルトの悪いことにも使えて「霊的」だとそういうことには使えないというような感じなのかな~。

「魂」だと、祈りのエネルギーを何に使ってもいいようなあいまいな感じ?

「霊的」だと、祈りのエネルギーの使い道が限定されるような感じ?

何が違うのかよくわからないまま、悪用されると困ると思って、嫌がられても仕方がないけど「霊的なお幸せのために」と言うことにしました。

すると今まで続いていた、いい感じもなくなりました。

それで「霊的な幸せが嫌だなんて、それは自分のやってることがよくわかってないから」などと話しかけるようになりました。

ここでもまた、少しずつカウンセリングがはじまりました。

返事が返ってくるわけはないので、微妙な反応で確認しながらになりますが。

成仏していない存在を相手にすると、やっぱりこういうことになりやすいのですよねえ。

画像は、公園の紅葉です。