「スピリチュアルやめました」という人

「スピリチュアルやめました。
人生が激変するようなことはありませんでした。」
インターネットを見ていたら、こんな内容の文章が、ちらっと目に入りました。

ニューエイジの目的は進歩させないこと

その記事をよく読みはしませんでしたが、そうなる人は多いだろうなあと思います。
ニューエイジがスピリチュアルだと思っていると、そうなると思います。

取っつきやすく、面白く、少しは変化が感じられるけれども、そのうち飽きてしまう。
人生が激変してどんどん精神的霊的に進歩して悟ってしまうと困るから、そうならないようにするのがニューエイジの目的なんですから。

スピリチュアルでは人生は激変しない、そう思わせて自発的に霊的な進化をやめさせることができたら、ニューエイジは万歳です。

ニューエイジで人生が激変せず霊的な進化が少ないのは、そうなるように導いているからで、それがニューエイジの存在目的です。

闇のスピリチュアルは少し進歩させて信用させ、悟れないように導く
ニューエイジで霊的精神的な進歩ができたから、闇だなんて信じられないと思うかもしれません。

画像は、公園の紅葉です。