ピンクのオーラの人

オーラの色は、白、ピンク、赤、オレンジ、黄色、黄緑、グリーン、水色、青、紺、ラベンダー、紫、白の順に波動が上がって行きます。

 

祈らら天然石ショップ

月29日、新着!

 

 

 

祈ららスピリチュアルのお知らせ

月1日18時より、スピリチュアルカウンセリングの料金を
3080円(税込)→3300円(税込)に変更させていただきます。

大変申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 


世の中の普通

ピンクのオーラの人は、世の中の普通です。

テレビや雑誌や常識の価値観に一致していて、普通の感覚で生きています。

テレビに出てくるエンターテイメントや娯楽が好きで、タレントが好きで、テレビ信者のような状態です。


与えてもらうのが基本的な生き方で、愛されたい、サービスされたいと思っています。

世の中は、ピンクのオーラの人をターゲットにして成り立っています。


20歳位までは、ほとんどの人のオーラがピンクです。

ピンクのオーラについて、くわしくはこちらで書きました。

ピンクのオーラが「普通」
公園で咲いていた、ペンタスです。 記事の中で、このブログの基本になっている「霊界の構造カテゴリー」をお読みくださいとよ...
ピンクのオーラの人の課題は何か
鎌倉市腰越の小動神社でなっていた、キウイです。 世間一般的に「普通」の感覚でいる人は、ピンクのオーラの人が多いのですが...
公園で咲いていた、アジサイです