グリーンや水色や青のオーラを持つ子供

前回の記事で「20歳位までは、ほとんどの人のオーラがピンク」と書きましたが、実際に20歳までの人を見ると、いろんな色のオーラが見えます。

霊としてのオーラが見えている

なぜなのか長い間不思議でしたが、だんだんと霊としてのオーラがよく見えているのだと思うようになりました。

子供のオーラはピンクのはずですが、グリーンや水色や青のオーラを持っている子供がたくさんいます。

前世で死んだ時までに到達したオーラ、又は霊として生活していた時のオーラだと思います。


今生のオーラはやはりピンクで、そこからだんだんと赤、オレンジと成長して行きます。

オーラについて、くわしくはこちらで書きました。
https://school.murasakino.net/category/reikai-no-kozo/

公園で咲いていた、アジサイです