グリーンや水色や青のオーラを持つ子供

この記事は約1分で読めます。
いつもお読みいただき、ありがとうございます
本日も応援クリックをよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング
ありがとう!!ありがとう!!ありがとう~!!


前回の記事で「20歳位までは、ほとんどの人のオーラがピンク」と書きましたが、実際に20歳までの人を見ると、いろんな色のオーラが見えます。

 

霊としてのオーラが見えている

なぜなのか長い間不思議でしたが、だんだんと霊としてのオーラがよく見えているのだと思うようになりました。

 

子供のオーラはピンクのはずですが、グリーンや水色や青のオーラを持っている子供がたくさんいます。

前世で死んだ時までに到達したオーラ、又は霊として生活していた時のオーラだと思います。

 


今生のオーラはやはりピンクで、そこからだんだんと赤、オレンジと成長して行きます。

 

オーラについて、くわしくはこちらで書きました。
https://school.murasakino.net/category/reikai-no-kozo/

 

公園で咲いていた、アジサイです

 

 



お読みいただきまして、ありがとうございます!
下のバナーの応援クリックをどうぞよろしく!
クリックしていただくと、大切なことを多くの人に知ってもらえます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング



ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ブログのシステムとX(ツィッター)との連携が解除されてしまいましたので、X(ツィッター)で登録していただいていた方は、大変ご面倒をおかけしますがX(ツィッター)以外で再登録をよろしくお願い申し上げます。

119人の購読者に加わりましょう
霊界の構造とオーラ
シェアする
紫野をフォローする
タイトルとURLをコピーしました