苦しんでいる人と苦しんでいない人との違い

いつもお読みいただき、ありがとうございます
はじめにバナーのクリックをどうぞよろしく!
クリックしていただくと、大切なことを多くの人に知ってもらえます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング
ありがとう!!ありがとう!!ありがとう~!!


前回の記事では、地獄に行ったから苦しいのではなくて、苦しみを持っている人だから地獄に共感して地獄に行くと書きました。

それではその苦しみとはどういうものでしょうね。

恐怖、怒り、悲しみの感情

苦しみというのは、突き詰めると恐怖、怒り、悲しみです。

恐怖、怒り、悲しみのいずれかの感情が原因で、様々な他の感情や反応が生まれて苦しくなります。

あなたの苦しみは何ですか?

その苦しみの底には、恐怖、怒り、悲しみのどの感情がありますか?

よく観察してみてくださいね。

恐怖、怒り、悲しみを持っている人が苦しんでいる人で、恐怖、怒り、悲しみを強く持たない人が苦しんでいない人です。

前回の記事では、グリーン色以上のオーラの人には苦しみが襲ってこないのではなくて、何があっても苦しまない考え方をマスターしていると書きました。

何があっても苦しまない考え方というのは、恐怖、怒り、悲しみへの対処法のことです。
今までの人生経験の中で恐怖、怒り、悲しみへの対処法を自分なりに探して身につけた人が、グリーン色以上のオーラを持っています。

画像は、公園で咲いていた八重桜です。