人疲れの頭痛が、ホメオパシーで治りました

先日、母の生活の手伝いに行って、帰ってきてから頭痛が出てきました。

両親が湘南へ引っ越して来てから1年以上になり、このところ大物買いもなくなって、車であちこち行くのではなくてインターネットでの登録作業や買い物の手伝いが多くなりました。

母と室内で3時間程一緒に過ごしてから帰ったら、だんだんと頭痛がしてきて起きているのもつらくなりました。

「AAA」のレメディを飲んでみた

そう言えば、前回も母のインターネットの手伝いをして帰って来てから頭痛がしたことを思い出しましたが、前回よりも今回の方が時間が長かったのでした。

車での買い物の手伝いの時には、サハラ隕石とカンポ・デル・シエロをつけていれば大丈夫だったけれど、室内で何時間も一緒にいるとだめみたいでした。

翌日の用事の準備をしなくてはならず、30分寝ては起き、準備をしてはまた30分寝て起き、食事をしたら胃にもたれて軽い吐き気もしてきました。

胃もたれにエビオスを2錠飲んでから、何かホメオパシーのレメディも飲んでみようかなと思って、「AAA」という、何にでもいいレメディを1粒、舌の下に含んでみました。

すると口に入れた数分後から頭痛も胃の気持ち悪さもみるみる消えて、30分で完全に普通の体調になりました!

こんなことに効くものがあったとは!

うれし~!

AAAは、私にとって定番レメディになりそうです。

AAAは突発的なことがあった時に良いレメディで、不安や恐怖をやわらげる効果も強いようです。

風邪の初期症状に良かった、アコナイトも入っています。

ホメオパシージャパンでは、東日本大震災後に、無料でAAAを配布していたそうです。

母と長い時間過ごして体調が悪くなるのは、霊的にエネルギーを吸い取られるからだと思いますが、これも突発的なことで合ったみたいです。

相手が母でなくても誰でも人混みでも渋滞でも同じようになりますから、人疲れで調べてみたら、他に効くレメディ(フォスフォラス)もあるようなので、今度AAAの前に試してみようと思いました。

画像は、公園で咲いていた水仙です。