ホメオパシー気に入っています

以前、ロックフェラーが西洋医学を拒否してホメオパシーにかかっているということを知りました。
この記事です。

闇のエリートは、有機野菜の菜食で西洋医学を拒否して不老長寿
イルミナティたちは、どんな食事をしているのかなあということが気になっていたので、こんな本を読みました。船瀬俊介「ロックフェラーに学ぶ 悪の不老長寿」です。

自分でもぜひ試してみたいと思っていたら、何と自分の性格や体質にぴったりのレメディがすぐに見つかったので買いました。

運勢が抜群にいい時のような感じ

100粒入りを買って毎日1粒ずつ飲んでいたら、何となく全身全心全生活がとてもいい感じになりました。

運勢が抜群にいい時のようで、体調も気分も爽快になりました。

気に入ったので1ヶ月程毎日飲んでいたら運勢抜群な感じがずっと続きましたが、問題が改善されたら自分の本来の能力が発揮できないのでレメディはやめた方がいいと書いてあるのを見て、やめました。

その後、基本的には飲んでいませんが、運勢が抜群にいい時のような感じが足りないぞと思った時には2~3日飲むというようになりました。

自分にぴったりのレメディを見つけるのが一番大変だと思いますが、私は偶然にも簡単に見つかりました。

1種類の自分にぴったりのレメディだけを使う流派と、現代の複雑な問題に適応するためにいろいろとレメディを選択する流派があり、私は素人だし偶然これがぴったりというレメディに巡り会えたので、このままこの一つを時々飲んで行くと思います。

でも何か本格的な病気や問題が出てきたら、ホメオパスを訪ねて、改善するのに良いレメディを選んでもらうかもしれません。

ちょっと試してみたいという気持なら、症状に合いそうなレメディを選んで飲んでみることになるのかなと思いますが、それでもいいんじゃないでしょうか。

10冊ほど読んでみましたが、これはホメオパシーの全体像を知るためにいいなと思いました。

尚、以前の記事『タンパク質で肌と髪がつるつる、関節の痛み、飛蚊症も改善』の中で、 穀類、タンパク質、野菜を、2:1:1位 にしたと書きましたが、自分の食べているものをよく観察してみたら1.5 :1:1位 でしたので訂正いたします。

公園で咲き始めていた利休梅です