ホメオパシーで爪に月が出てきました

急に速く歩くと足の付け根がピキッとなる、近頃歯医者さんで歯を支える骨が減ってきていると指摘された、犬のナッツが6年前にやって来た時から瞳が少し白い、前足がカクンとなる、これらに良さそうなホメオパシーのレメディがあったので、試してみました。

骨と歯にいいミネラルのレメディで、TS21です。

カルシウムとシリカなどのレメディが組み合わされています。


 

爪が盛り上がってきて、親指の爪に1ミリほどの月が出てきました

私もナッツも毎日飲んで1ヶ月位になりました。

足の付け根のピキッは、飲み始めて1週間位でなくなりました。

歯の骨は、増えるとしても半年や1年かかると思います。

ナッツの瞳の白っぽさは、まだ変化なしです。

前足カクンはシリカで良くなっていましたが、TS21にもシリカが入っているのでシリカはやめて、そのまま良い状態が続いています。


 

そして爪が盛り上がってきて、親指の爪に1ミリほどの月が出てきました。

爪の厚みもしっかりしてきた感じがします。




私は半年位前から「シリカシリカ」というシリカ水を飲んでいて、一日中飲めば爪や肌が元気になって爪の月が出てくるらしいですが、飲む量が少ない(1日100~150ml位)のでそこまでにはなりませんでした。

でもこのシリカ水でシリカを補給していたので、レメディが吸収させてくれたのかなと思いました。

レメディは栄養を補給するのではなくて、栄養を必要なだけ吸収したり多すぎるものを排除したりします。


 

骨と歯は大事なので、TS21は長く続けて行くことになるかもしれません。




画像は、公園で咲いていたキンモクセイです。