WindowsのライバルOS技術者が、日航機墜落事故で亡くなった

いつもお読みいただき、ありがとうございます
はじめにバナーのクリックをどうぞよろしく!
クリックしていただくと、大切なことを多くの人に知ってもらえます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング
ありがとう!!ありがとう!!ありがとう~!!


3つ前の記事ではビル・ゲイツのことを書きましたが、ビル・ゲイツという名前を見たり聞いたりするたびに思い出すことがあります。

1985年の日航機墜落事故です。

お盆の暑い時期でしたから、救助や作業を早く進めてもらいたいと思いながらテレビを見ていました。

松下TRON(トロン)の開発技術者17名

あの飛行機の中に、Windowsのライバルというよりもうんと進んだOSだった、松下TRON(トロン)の開発技術者17名が乗っていて全員が亡くなったのです。

しのぶさんの邪魔になる人は大統領でも学者でも芸能人でも、そら都合良くコロコロ死にます。

しのぶさんって誰?という人は、こちらの記事の最後をお読みください。

ユダヤの聖典「タルムード」にびっくり、あきれて大笑い?
タルムードというのは、ユダヤの聖典として有名です。タルムードが、ヨーロッパでユダヤ人が嫌われた一番の理由ではないかと思います。

中心開発学者の坂村健さんは存命ですが、1989年にはアメリカからの圧力がかかり、パソコンOSとしてのTRONはつぶれてしまいました。

でもTRONはそれで終ったのではなくパソコンOS以外では人工衛星、ロボット、自動車、家電製品などで世界シェアを60%と広げています。

というのも基本的にタダだから、誰にでも使いやすいのです。

マイクロソフトの商売の仕方がホトホト嫌なので、今からでもTRONのパソコンを作ってくれたらと思いますが、1989年の合意や規制が今も続いているのかもしれません。

日航機にはTRONの開発技術者以外にも、いくつかの重要な物や人物が乗っていて、そのひとつが核弾頭で、そちらが第一目的で撃ち落とされたのだという話なんかもあります。

画像は、公園で咲いていた関東タンポポです。