犬の保護団体のオフ会に行って来ました

犬のナッツ(チワワ・12歳)とのご縁をいただいた、保護団体のオフ会に行って来ました。
ナッツはマイペースでドッグランの中をうろうろして、結構楽しんでたんじゃないかなと思いました。

犬がいっぱいいました

ナッツは大型犬、特にラブラドールが好きなんだけど、預かりママさんのところでラブラドールやゴールデンレトリバーに親切にしてもらったからなのかと不思議に思っていました。
預かりママさんの話では、ブリーダーさんのところではチワワだけの環境だったので、大型犬とは預かりママさんのところが最初ということでした。
保護された時には、生まれて初めての大変なショックだったんだろうと思いました。

可愛い可愛いとたくさん言ってもらえました。

10歳の時から、匂いかぎは相手の顔からではなくてお尻から行くようになりました。
お尻から匂いかぎできると、ほぼ100%平和です。
場所が狭かったり角度が悪かったりして顔からになってしまったら、ほぼ100%唸ったり吠えたりしてしまいます。

「今日はいっぱい犬がいて良かった?」
「良かったんだ。」
「犬がいて楽しかったんだね。」
「お母さんがいたら良かったんだ。」
「犬がいっぱいいるのは?」
「犬はいなくていいんだ。」
「そーかー。」

いつも犬にあまり興味なさそうなのに、今日は良かったのかと思ってびっくりしたけど、やっぱりどうでも良かったらしい。
でも撮った写真を見たら、表情がいい感じだったんだけどな。

ピンぼけちゃった。