楽しいの?寂しくないの?―亡くなって9日の犬との会話

この記事は約2分で読めます。
いつもお読みいただき、ありがとうございます
本日も応援クリックをよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング
ありがとう!!ありがとう!!ありがとう~!!


3月22日に亡くなった犬のナッツ(チワワ・16歳)との、亡くなってから9日目の会話です。

昼と夜の散歩の時はずっと、ナッツが通ったコースを、ここで匂いかいだねなどと言いながら歩いています。

 

お母さんの代わりになる人がいる

ナッツは私がトイレに入ると確認しに来たりして、あんなにひと時も離れていられなかったのに、寂しくないんだろうか、大丈夫なんだろうかと心配になります。

でも様子をうかがうと、何ともなく静かにしているような感じがするので、本当に不思議です。

私ひとりを信頼していたのは、犬にとっては不自然なことだったんだろうと思います。

たくさんの仲間がいて、仲間達といつも一緒にいる方が、自然で安心できるんでしょう。

その仲間が、あっという間にできてしまっているのがすごい。

私ひとりだけといて、少しのことで寂しく感じているよりも、今の方がナッツにとって幸せならそれがいいと思います。

 


それでもどうしても心配になって、ナッツに聞いてみました。

「ナッツは大丈夫なの?」

「大丈夫なんだ。」

「楽しいの?
寂しくないの?」

「楽しいんだ。」

「誰かお母さんの代わりになる人がいるの?」

「いるんだ。」

「人がいるの?」

「いないんだ。」

「犬なの?」

「そうなんだ。」

「犬が親切にしてくれてお母さんの代わりになってくれるの?」

「そうなんだ。」

「そうなの。
それでナッツは全然寂しくないんだね。」

「そうなんだ。」

「それならナッツのことを心配する必要はないんだね。」

 


ナッツが今のところへ引っ越して来て数年間位に歩いていた道へ、散歩に行こうかと思っていました。

ところが、散歩に出ようとすると最近気に入っていたコースの方へ行く気持が強く起こって来ました。

これはナッツの気持なんだろうと思って、最近のコースの方へ行きました。

散歩以外はほとんどナッツの存在を感じなくなってきましたが、散歩はずっと続くのか、そのうち感じなくなるでしょうか?

 


10年前にナッツが来てしばらくすると犬との一体感の強さがわかり、ナッツがいなくなると辛そうだなあとずっと恐れていたのでした。

それがこうして実現して、やっぱりかなりの衝撃を受けていると思います。

でも10年間恐れ続ける程のものだったかな~。

怖がって損したかもしれません。

 

画像は、鎌倉市腰越、小動(こゆるぎ)神社(祭神・須佐之男命他)の桜です。

 



お読みいただきまして、ありがとうございます!
下のバナーの応援クリックをどうぞよろしく!
クリックしていただくと、大切なことを多くの人に知ってもらえます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング



ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ブログのシステムとX(ツィッター)との連携が解除されてしまいましたので、X(ツィッター)で登録していただいていた方は、大変ご面倒をおかけしますがX(ツィッター)以外で再登録をよろしくお願い申し上げます。

119人の購読者に加わりましょう
犬・猫・動物
シェアする
紫野をフォローする
タイトルとURLをコピーしました