ホットフラッシュが、ホメオパシーでなくなりました

私は7~8年ほど前から更年期障害のホットフラッシュが出てきていて、ずっと漢方薬を飲んでいました。

漢方ですっかり抑えられていましたが、更年期が進むと他にも症状が出てきて、明け方に眠りが浅くなるようになりました。

 

祈らら天然石ショップ

月29日、新着!

 

 

 

祈ららスピリチュアルのお知らせ

月1日18時より、スピリチュアルカウンセリングの料金を
3080円(税込)→3300円(税込)に変更させていただきます。

大変申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

ホメオパシーを試してみたら

漢方を他のものに変えても効かないので、ホメオパシーを試してみたら、「シーピア」「ラカシス」「ソーファー」でホットフラッシュがなくなりました。

それで漢方薬はやめましたが、明け方の眠りの浅さには効いていません。

でも漢方薬でもホメオパシーでも同じなら、ホメオパシーの方がより自然で、物質がほぼ入っていなくて副作用があるわけないのと価格が安いのとでホメオパシーを選びたいと思います。

飲み方は、「シーピア」「ラカシス」「ソーファー」のそれぞれ30Cを1粒ずつ合計3粒を毎日飲みました。

朝は「シーピア」、昼は「ラカシス」、夜は「ソーファー」です。

2週間位で効き目が出てきたら、それぞれ1粒ずつを3日に1回に減らしました。

今、この状態です。

これから、1日目「シーピア」、2日目休み、3日目「ラカシス」、4日目休み、5日目「ソーファー」、6日目休みにして、このペースで更年期の終りまで続けたいと思っています。

もしも間に休みを入れると症状が出るようなら、休みの日にミネラル補充レメディのミネラルセット3本を3種類全部3粒か1種類1粒ずつかを飲むつもりです。

明け方の眠りの浅さについては別の方法を試しているところですが、ホットフラッシュで困っている方はどうぞご参考に・・・。

「シーピア」「ラカシス」「ソーファー」は3つとも不眠にも効くようなので、私はだめでしたが体質によっては効くかもしれません。

尚、私はホメオパスではなく素人ですから、ご質問にはお答えしかねますので、疑問点は本やインターネットでお調べください。

私がレメディ選びで参考にしているのは、慢性疾患にも対応しているこの本です。

写真は、公園で咲いていた彼岸花です。

追記。

2020年1月30日現在、自分の基本(だろうと思う)レメディを5日に1粒飲みながら、1日目シーピア、2、3日目休み、4日目ラカシス、5、6、7日目休み、8日目ソーファー、9、10、11、12日目休みで定着しています。

ミネラルセットではシーピア、ラカシス、ソーファーの間隔を開けることができなかったのですが、自分の基本レメディにしてみたらできました。

自分の基本(だろうと思う)レメディを飲む前、デトックスに興味を持ってサポートレメディのDx(デトックス)を飲み始めたら突然、シーピア、ラカシス、ソーファーの間隔が開きましたが、基本(だろうと思う)レメディをたくさん買ってしまっているので、そちらで試したら同じようにできました。

自分の基本(だろうと思う)レメディがわからない人は、Dx(デトックス)でできるかもしれませんが、もしかしてDx(デトックス)が私の症状に合っていたのだったり、私と超相性の良いレメディが入っていたのだったとしたら、すみません。

かかっている費用は、4種類のレメディ全部で30粒入りを買う場合は1ヶ月で243円、全部100粒入りを買う場合は1ヶ月で175.5円です。

Dx(デトックス)の場合は、少し高くなります。

私にとっては、ソーファー、ラカシス、シーピアの順で効いて日数が開けられていますが、人によって効き方が違うと思います。