宇宙人が日本の小学生として生活中

この記事は約2分で読めます。
いつもお読みいただき、ありがとうございます
本日も応援クリックをよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング
ありがとう!!ありがとう!!ありがとう~!!


とても楽しい動画チャンネルを見つけました!

宇宙人が日本の小学生として生活していて、いろんなことを話してくれます。

 

「宇宙人は小学〇年生」シリーズ

ヨンソさんのチャンネルは、以前から登録して拝見していましたが、違う話題のものでした。

「宇宙人は小学〇年生」シリーズは少し前に終っているので、気づいていなかったのは終ってから登録したからかもしれません。

 

そうた君はクラリオン星人の分霊で、日本の小学生です。

意識をクラリオン星人と交代することで、クラリオン星人のそうた君が話してくれます。

「宇宙人は小学〇年生」シリーズは、全部見ました。

 

印象に残ったことは、いろいろあります。

地球の100年はクラリオン星の1時間なので、お昼を食べてから地球に転生したとすると、死んだらおやつの前です。

地球人の4割は宇宙人。

地球人の感情の豊かさは、宇宙でもトップレベル。

人間型の人間だけの星はめずらしい。

クラリオン星の食べ物は4種類だけ。

日本は、地球に2ヵ国しかない宇宙の天国。

建物は浮かせてあるので、地震の心配はない。

移動にはUFOを使っていて、高度によって制限速度が違う。

300度~マイナス300度に対応できるので、いつでも適温。

 

固定観念が覆されて、本当に面白いです。

そうた君は大人になったら総理大臣になって、日本を消滅から救いたいそうです。

 

こちらは、シリーズの1回目の動画です。

 

画像は、公園で咲いていたキンモクセイです。

 



お読みいただきまして、ありがとうございます!
下のバナーの応援クリックをどうぞよろしく!
クリックしていただくと、大切なことを多くの人に知ってもらえます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング



ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ブログのシステムとX(ツィッター)との連携が解除されてしまいましたので、X(ツィッター)で登録していただいていた方は、大変ご面倒をおかけしますがX(ツィッター)以外で再登録をよろしくお願い申し上げます。

119人の購読者に加わりましょう
宇宙人とUFO
シェアする
紫野をフォローする
タイトルとURLをコピーしました