目が良くなった食べ物

この記事は約2分で読めます。
いつもお読みいただき、ありがとうございます
本日も応援クリックをよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング
ありがとう!!ありがとう!!ありがとう~!!


私は目が疲れやすくて、パソコンの作業をしていると1時間に1回は休憩をとって、遠いところをながめる必要がありました。

そのため、窓の外の景色をながめることができるというのが、住むところを選ぶ条件のひとつでもありました。

それがある食べ物を食べるようにしたら、一日に一度も目の休憩をしなくて済むようになりました。

 

身近で安くて簡単に取り入れられる

その食べ物とは、人参です。

人参が目にいいというのは、子供のころからよく聞きましたが、都市伝説程度に思っていました。

 

犬のナッツ(チワワ・14歳)は、6歳で我が家へ来た時から、角度によっては目が白く見えていました。

動物病院で聞いてみると、白内障の手前で、まだ白内障にはなっていないと言われました。

ところが3~4ヶ月前に、片方の目の白さが強くなってきたので、いよいよ始まったのかなと思いました。

白内障にいい食べ物を調べてみたら人参ということだったので、ナッツにあげながら私も毎日のように食べるようになりました。

 

すると、まず目が疲れるということがなくなり、目の中にシワが見える飛蚊症(ひぶんしょう)がみるみる減りました。

2019年の記事で、タンパク質を増やすことで飛蚊症が1/5程度になったと書いたことがありましたが、人参をよく食べるようにしたら1/10程度になった感じがします。

タンパク質で肌と髪がつるつる、関節の痛み、飛蚊症も改善
意識的にタンパク質を多めにとるようにしてみたら、1~2ヶ月後に、肌と特に髪がつるつるになっていることに気づきました。

 

ナッツの片目の白さは元にもどって、両目とも同じになりました。

 

息子も一日中パソコンに向かっていますが、目が疲れることはないと言っていて不思議だったのですが、人参が好物だからだろうと気づきました。

 

身近で安くて簡単に取り入れられますから、目に問題があるなあと思われる方は試してみてくださいね。

 

画像は、公園で咲いていたショウジョウソウです。

 



お読みいただきまして、ありがとうございます!
下のバナーの応援クリックをどうぞよろしく!
クリックしていただくと、大切なことを多くの人に知ってもらえます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング



ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ブログのシステムとX(ツィッター)との連携が解除されてしまいましたので、X(ツィッター)で登録していただいていた方は、大変ご面倒をおかけしますがX(ツィッター)以外で再登録をよろしくお願い申し上げます。

119人の購読者に加わりましょう
健康食べ物
シェアする
紫野をフォローする
タイトルとURLをコピーしました