世界の行く末を130人のエリートが決めている、ビルダーバーグ会議

ビルダーバーグ会議というのは、
「1954年から毎年1回、世界的影響力を持つ人物や企業、機関の代表が130人ほど集まり、世界の重要問題や今後の主に政治経済や社会等を主なテーマに完全非公開で討議する秘密会議」(Wikipedia)
で影の世界政府とも言われていて、討議された内容はしばらく後に世界で現実になって行きます。

毎年6月に行われているようなので、今年ももうすぐです。

6月中旬ごろに「ビルダーバーグ会議 2019」で検索すると、何が議題になっているのかがわかると思います。

去年はトランプ大統領についてが大きな議題でした。

闇系らしいロゴマークがたくさん

これは数年前のビルダーバーグ会議の参加者です。

闇系らしいロゴマークがたくさん。

ロゴマークがついていないのは、王族や政治家などの個人です。

尚、日本人は参加したことがありません。

公園で咲いていたカラスノエンドウです