アメリカ大統領選挙の、日米マスコミで報じない状況 1

この記事は約3分で読めます。
いつもお読みいただき、ありがとうございます
本日も応援クリックをよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング
ありがとう!!ありがとう!!ありがとう~!!


アメリカ大統領選挙についての、日米マスコミで報じられていない状況の推移を掲載してみます。

ほんどの情報は、反中国共産党の中国系アメリカ人メディアからのものです。

尚、文章だけでしたら3分で読めると思いますが、動画も見ているとかなりかかると思います。

11月18日現在の得票数

これは、11月18日現在「大紀元 エポックタイムズ」に掲載されている得票数です。

 

バイデン候補が選挙の10日前に「私たちは米国政治史上で最も包括的な選挙詐欺組織を作り上げてきた」と語りました。

(11月7日 大紀元 エポックタイムズ・ジャパン)

 

ツイッターが、不正選挙についてのトランプ大統領の投稿を次々と削除しました。

(11月7日 大紀元 エポックタイムズ・ジャパン)

 

この時点でトランプ大統領が選挙の不正を主張したことについて、NHKでは根拠がないと放送していました。

 

ミシガン州の郵便局員が、投票締め切りを過ぎて届いた票に、投票日当日の日付をつけるように上司から支持されました。

(11月7日 大紀元 エポックタイムズ・ジャパン)

 

民主党の選挙関係者が共和党の選挙監視員を排除しました。

(11月7日 大紀元 エポックタイムズ・ジャパン)

 

ネバダ州在住の女性が、「何者かが私の投票用紙を盗んで私の名前で投票した。ルームメイトも投票用紙を盗まれた」と主張しました。

(11月7日 大紀元 エポックタイムズ・ジャパン)

 

ミシガン州で、トランプ氏の票6000票がバイデン氏にカウントされていたことが明らかになりました。

(11月8日 大紀元 エポックタイムズ・ジャパン)

 

米連邦最高裁判所の判事は、ペンシルベニア州で11月3日20時以降に届いた郵便投票用紙を、他の投票とは分けて保存集計するように命じました。

(11月9日 看中国 ビジョンタイムズ)

 

ペンシルべニア州の郵便局職員が、郵便局長の指示で11月3日よりも遅れた投票に3日の消印を押したと証言しました。

(11月9日 看中国 ビジョンタイムズ)

 

バイデン、ハリス民主党陣営がワゴン車の中で郵便投票を開封したり書き換えたりしているのを、目撃したという告発がありました。

(11月10日 大紀元 エポックタイムズ・ジャパン)

 

トランプ大統領の顧問弁護士で元ニューヨーク市長のジュリアーニ氏は、少なくとも60万票に問題があると語りました。

(11月10日 大紀元 エポックタイムズ・ジャパン)

 

共和党選挙監視員が、「郵便投票集計の最中に、7千票差が突然13万票差になった」と話しました。

(11月10日 大紀元 エポックタイムズ・ジャパン)

 

グーグルは投票日の数日前から、投票を呼びかけるメッセージをリベラル派のみ表示して、数百万票を変えた可能性があります。

(11月10日 大紀元 エポックタイムズ・ジャパン)

 

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグは、巨額の資金を複数の州に送って選挙に影響を与えようとしました。

(11月10日 看中国 ビジョンタイムズ)

 

米上院多数党院内総務マッコーネル上院議員は、メディアに米大統領選結果を決定する権利はなく、選挙はまだ終わっていないと述べました。

(11月11日 大紀元 エポックタイムズ・ジャパン)

 

米上院司法委員会のリンゼー・グラム委員長は、大統領選挙における違法行為を徹底的に調査することを表明しました。

(11月11日 大紀元 エポックタイムズ・ジャパン)

 

イギリス人アナリストが米大統領選挙のスクリーンショットをツイッターに掲載し、票数が5秒間で15万票増え、そのうちトランプ大統領への票は6000票だったことを示しました。

(11月11日 大紀元 エポックタイムズ・ジャパン)

 

集計機関のRCPは、バイデン氏の得票数を過半数超えの279票から259票に戻しました。

(11月11日 看中国 ビジョンタイムズ)

 

続きは次の記事で。

 

画像は、公園で実っていたカリンです。

 

タイトルとURLをコピーしました