悟っている人は、信じていい?

この記事は約2分で読めます。
いつもお読みいただき、ありがとうございます
本日も応援クリックをよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング
ありがとう!!ありがとう!!ありがとう~!!


デーヴィッド・アイクさんの記事では、アイクさんが悟っていて紺色オーラ以上のようだと書きました。

悟っている人なら、言っている内容を全面的に信じていいと思われるでしょうか。

 

『ムーンマトリックス』の1巻では、青色オーラの悟りの内容が書かれていたように思いました。

悟りの時のオーラは青色です。

意識が進歩するとオーラも進歩します。

『ムーンマトリックス』の6巻では、紺色オーラの悟りの内容が書かれていると思いました。

 

動機にネカティブさはないと、ほぼ断言できる

私は2004年5月に悟りました。

その時の感覚は、こちらに書きました。

悟り
2004年5月に人生半ばで経験した、悟りの内容をお話します。

私は今のところ紫色オーラになりたてですが、いつまで経っても間違いだらけ苦手だらけだと感じています。

だから悟っている人なら何でも正しいとは言えません。

アイクさんの書かれていることや言われていることに関しても、悟っていない人と同様に、間違いはあるだろうと思います。

 

けれども、カルマやインナーチャイルドが強いままでは悟ること自体が難しいですし、もしもその状態で悟ると精神病になったり亡くなったりする確率が高いと思います。

アイクさんはカルマ浄化をしていないでしょうから、元々カルマは軽めだったのではないかと思います。

インナーチャイルドは内省で解決されたか、元々弱めだったのかもしれません。

 

悟ると波動の高い状態が日常になるので、波動の低いことと共存できなくなります。

心の中に様々な執着や問題を抱えていると、正常な生活を送ることはできません。

それは確かなことなので、悟っていて快適に生きている人はいつも正しいとは言い切れませんが動機にネカティブさはないと、ほぼ断言できます。

 

画像は、公園で咲いていたアジサイです。

 

タイトルとURLをコピーしました