守護霊が何でも思い出させてくれるのに、マスクは思い出さない

この記事は約2分で読めます。
いつもお読みいただき、ありがとうございます
本日も応援クリックをよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング
ありがとう!!ありがとう!!ありがとう~!!


コロナウィルス対策で、公園でマスクをしている人は少なくなりましたが、買い物などではマスク装着が続いています。

ところが、忘れてしまうんですねえ。

 

今日も、図書館に入館したら警備の方に止められて、マスクはと聞かれました。

それで着け忘れていることに気づいて、「あ~、忘れた」と言ったら、キッチンペーパーと輪ゴムで作った、簡単な手作りマスクを渡されました。

そのマスクは着けた途端にゴムが取れてしまい、会話の時には手で口に当てていました。

 

マスク着用を推奨されるようになってからずっと、マスクを忘れがちで、いつも施設に入る直前に気づいて車に取りに戻るか、完全に忘れています。

守護霊達はマスクなんて必要ないと言いたいのか

私は何か困ったことになりそうな時には、大体いつも事前にパッと気づいてトラブルを回避しています。

時間に遅れそうな時とか、忘れ物とか。

私は現実的なことではかなりぼ~っとしているので、自分で気づいているとはとても思えません。

守護霊が教えてくれていると思っています。

それで、パッと大事なことを思い出した時にはいつも「ありがとう!」とお礼を言っています。

お礼を言うようになってからは一度も、大失敗はしていない気がします。

 

他のことではこんな風なのに、マスクだけはなかなか思い出せません。

何だかおかしい。

それで、守護霊達はマスクなんて必要ないと言いたいのかなあと、いぶかしんでいます。

いつでもどこでも誰でも、ということではないかもしれませんが、少なくとも今私にとってはそうなのかなと思っています。

 

でも、思い出せば着けています。

今後、守護霊達の主張がその通りだったということになるのかどうか、注目していたいと思います。

 

画像は、公園で咲いていたクチナシです。

 



お読みいただきまして、ありがとうございます!
下のバナーの応援クリックをどうぞよろしく!
クリックしていただくと、大切なことを多くの人に知ってもらえます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング



ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

93人の購読者に加わりましょう

社会問題
シェアする
紫野をフォローする
スピリチュアル教室
タイトルとURLをコピーしました