村山首相は、闇の圧力で国民の首を絞めるのが嫌だった?

首相になってから、しのぶさんからの圧力を知ることについて考えていたら、以前人気のあった眉毛の首相(村山さん)を思い出しました。

すぐに辞めてしまった 理由

首相になってみたら、世界はそういうしくみになっていることがわった。

人気者なら、小泉さんや安倍さんみたいに国民からの信頼を武器にして、国民の首を絞めることをしのぶさんの要望に従って進めて行くこともできたんじゃないかと思います。

でもそれが嫌だから又は理由のひとつになって、すぐに辞めてしまったのかなあなんて考えました。

そういう結論を出す人もいるだろうし、難しい舵取りをしてみようという人もいて、もしかしたら安倍さんは後者という可能性もあると思います。

いくら上手に板挟みをしのぐことが得意な人でも、しのぶさんに楯突くことはできないだろうと思います。

それでも誰かがやらないといけないのですよね・・・。

みなさんは自分が首相なら、どうすると思いますか?

桜が満開になりました