キーボードを買いました

キーボードが届きました。

カシオの76鍵のものにしました。

モーツァルトのピアノ協奏曲第21番第二楽章「短くも美しく燃え」 を弾きました

最初に弾いたのは楽譜が先に届いていた、モーツァルトのピアノ協奏曲第21番第二楽章「短くも美しく燃え」です。

これを弾くためにキーボードを買いました。

こんな曲です。

タンパク質を食べるのを増やしたら関節痛が治ったので、あきらめていた楽器がまた弾けるぞと気づいて、モーツァルトのピアノ協奏曲20番と21番それぞれ第二楽章を弾きたいと思っていたのを本当にやれると思いました。

ずっと何年も前から弾きたいと思っていて、やっと実現したと思ったら簡単でびっくりしました。

いい演奏ができるかはともかく弾くだけなら、5~6歳からピアノをはじめた人には小学生レベルでした。

小学生の時にこれを弾いていたら、ピアノから離れなかったかもしれないのにと思いました。

何でこれを早くやらなかったんだろう。

そうだ、関節が痛かったんだった・・・。

10年以上ぶりのキーボードは指に力がなくて、ピアノの1/3~1/4程の重さなのに、ンチャチャチャチャチャがンチヤチヤチヤ・・・になってしまいます。

いい演奏どころかまともに弾けませんが、楽しむだけだからこれでもいいです。

キーボードに入っていた曲集を、1時間ほど間違えちゃ止りながら弾いて遊んでいました。

いろんなことができるキーボードのようなので、これから取説を読みます。

ピアノに憧れていて子供のころから始めなければもう無理と思っている大人が多いように思いますが、大人の方が早く上達しますから、今からやればいいと思います。

レッスン機能がついているキーボードを選べば、習いに行かなくても上達しているみたいですよ。

私が買ったのはこれですが、 初心者でも61鍵以上をおすすめします。