供養

志村けんさんの供養と会話

志村けんさんの供養をして、死後50日を経過してからどんな様子かを見てみました。成仏できているかどうかの確認が一番の目的でした。

亡き音楽家の供養と会話・10、成仏して本来の場所へ

幸せが立ち込めているようなところです。私はここへ来るのに、何を迷わなければいけなかったのだろうかと不思議で仕様がありません。

亡き音楽家の供養と会話・9、もうこのような性格でいたくない

チャイルドが傷ついたままだと、いつも傷ついた人として反応してしまいますが、これからはその傷を持たない人として反応することになります。

亡き音楽家の供養と会話・8、他からの評価が大切だという思い込み

子供のころには、自分で自分を愛するお手本が必要なのですが、そのお手本を両親ができなかったら、自分を愛する方法がわからなくなるのです。

亡き音楽家の供養と会話・7、本来の場所を見失っている人だけがいる場所

その場所にいると、本来の場所にいる本来の霊の家族や、先に霊界に行った人たちからも見えない場所で、今、親しい霊界の人たちからすると行方不明になっているんです。

亡き音楽家の供養と会話・6、「私は自由に生きないといけない」

「私を呼んでいる人がいました。なぜだろう。なぜこの人といる時にでないと、こういうことが起こらないのだろうと思うのです。」

亡き音楽家の供養と会話・5、霊のインナーチャイルドワーク

「私の親が私を愛する姿が目に浮かんで、私は何か癒しを受けたかもしれない気がします」

亡き音楽家の供養と会話・4、「あの人たちの愛が本物かどうかが知りたい」

「私のことを愛していると言っていた人々は、どうなったかと思います。」

亡き音楽家の供養と会話・3、自分が世界を作っている

「私がこの世界を作っているのでしたら、なぜこのようなのかと思います。」

亡き音楽家の供養と会話・2、供養後の様子

彼は私を気に入ってくれたみたいで、供養の翌日から親しげな感じでした。霊と話しているのは楽しいです。

亡き音楽家の供養と会話

「私を思ってくれていたのはとてもうれしく思いました。あなたが私をどれほど心配したかが伝わってきていました。」

亡き作曲家との会話・7、確認の供養

1日何度も彼の曲で涙ぐみ、喪失感でつらくなりました。こんなことになるなら、やっぱりちゃんと供養をしていれば良かったと思いました。
先祖供養

胎児の意志で、中絶を実現してしまう 水子霊との供養での会話4

妊娠中絶がどういうことかと言えば、私が望んだからだと思います。
先祖供養

人を非難する時に心の奥から幸せですか? 水子霊との供養での会話3

非難するようになったのは、きっと何かの苦しみがあって、どうしたら幸せに考えられるかがわからなくて非難しているのです。
先祖供養

霊界では、同じ波動の人しか一緒にいることができません。 水子霊との供養での会話2

それでは私の心がこのようであるが為に、人がいつまでもこのようであると言いたいのですか。
先祖供養

水子霊との会話

あの方が私を思ってくれたことが、どれ程癒しになったか、伝えきれない程のことなのです。
先祖供養

心がとても幸せ。カルマ浄化の祈りの感想文

神仏やご縁の深い霊と共に歩む生活が当り前になると、何もお願いなどしなくても(何もお願いなどしない方が)様々なことが自然に良くなり発展するように導かれて行きます。
霊界の構造とオーラ

地縛霊、タカシさんの供養と会話

私の感情の動きや心の中の独り言に対して、須佐之男さんのふりをして返事をしてくる霊がまた現われたので、話しているうちに地縛霊だとわかって、もう死んでいることを説明しました。
霊界の構造とオーラ

死は恐くない(霊との会話)

世界の終わりに対する恐怖の中には、死への恐怖もあるのだろうと思います。 死の時よりは、死んだ後のことが恐いのかもしれません。
霊界の構造とオーラ

地縛霊の奈津子さんとの会話

秋のお彼岸ですねえ。 今日は、地縛霊の奈津子さんと話したことを書きたいと思います。 地縛霊というのは...
先祖供養

本当に供養が必要な先祖は

公園で咲いていた、トサミズキです。 先祖供養の方法のページで、亡くなった先祖の名前を呼んであげるよ...
先祖供養

お彼岸は先祖の状態を感じる

公園で咲いていた、ジンチョウゲです。 春のお彼岸ですね。 冬至・夏至・春分・秋分は天体のターニングポイントですか...
先祖供養

不成仏霊へのカウンセリング

私は先祖供養の代行をさせていただいていて、供養の中では霊と会話をしてカウンセリングをさせていただいていま...
先祖供養

価値あるからこその邪魔

供養をしようとしていると、よく邪魔がかかってきます。 供養だけではなくて、霊的に見てもとても価値あ...
先祖供養

供養をしながら涙が流れて

霊の感情を感じると、供養をしながら涙が流れてしまうことがあります。 供養の時の涙は、普通は喜びの涙です。 ...
先祖供養

お仏壇はあってもなくても。簡易位牌の作り方

お仏壇がどうしても必要なのかと思われるかもしれませんね。 お仏壇はあってもなくても構いませんが、あると便利...
タイトルとURLをコピーしました