映画・ドラマ

映画・ドラマ

お墓参りで迎えてくれた明智光秀は、優しくていい感じの人

今年の大河ドラマ『麒麟がくる』は明智光秀が主人公で、楽しんで見ています。昨日は、斎藤道三が殺された時に道三についていたので、城落ちして逃げるという話でした。
親離れと自立

親よりも夫を選ぶ大河ドラマの帰蝶は、親離れできて自立した心の持ち主

今年の大河ドラマは楽しく見ています。今回は、帰蝶(きちょう。濃姫)が、父の斎藤道三に初めて会うことになった夫の織田信長を助けるという話でした。
タイトルとURLをコピーしました