怒りっぽかったり気難しかったりするのは、動物でも良くない

この記事は約2分で読めます。
いつもお読みいただき、ありがとうございます
本日も応援クリックをよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング
ありがとう!!ありがとう!!ありがとう~!!


3月14日、犬のナッツ(チワワ14歳)が硬直けいれんの発作を起こし、13~14時間の間に7~8回くり返しました。

胆のうに胆泥(たんでい)があったので、悪化したようでした。

 

「抱っこしてもだめだったんだ」

肝臓や胆のうは怒りでダメージを受ける臓器だそうで、ナッツは保護猫のあわちゃんに怒っていましたから、それが原因なんだろうと思います。

怒りっぽかったり気難しかったりするのは、動物でも良くないのですね。

 

発作の日は、ずっと抱いたり支えたりしていました。

するとナッツは「抱っこしてもだめだったんだ」と言いました。

ナッツは気管虚脱という先天性の不具合があり、気管が時々ペチャッとつぶれて呼吸の発作を起こします。

気管虚脱の発作の時には、私が抱くと良くなります。

姿勢が変わることで気管のつぶれが元に戻るのだろうと思います。

だからナッツは、私が抱っこすれば苦しいことがなくなると思っていたようです。

 

でも今回は私の抱っことは関係がありませんでしたから、ただ硬直している体を支え、口から流れるよだれや泡をふき取りながら「もう少しで終わるよ」と声をかけ続けるしかありませんでした。

 

ナッツの気難しい性格は変わりにくいでしょうから、この発作もまた起こるかもしれません。

 

保護猫の動画は、あと少しで今現在のところまで公開できています。

 

 

自分の糞尿が食料だった保護猫。保護から5日目【片目猫を保護しました】

保護猫の下痢ウンチと吐いた物が部屋中に散らばっていました。保護から6~11日目【片目猫を保護しました】

下痢をくり返す保護猫と、受け入れ始めた先住犬。保護から12~14日目【片目猫を保護しました】

ウンチを100%食べる保護猫。保護から15~21日目【片目猫を保護しました】

トイレで体から食料が出るのを待つ保護猫。保護から22~25日目【片目猫を保護しました】

猫砂をパクパク食べる保護猫。保護から26~30日目【片目猫を保護しました】

先住犬が同居ストレスで?硬直けいれん発作を起しました。保護から32~37日目【片目猫を保護しました】

 

 



お読みいただきまして、ありがとうございます!
下のバナーの応援クリックをどうぞよろしく!
クリックしていただくと、大切なことを多くの人に知ってもらえます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング



ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

113人の購読者に加わりましょう

犬・猫・動物
シェアする
紫野をフォローする
スピリチュアル教室
タイトルとURLをコピーしました