行方不明の父を、須佐之男さんが助けてくれた?

この記事は約3分で読めます。
いつもお読みいただき、ありがとうございます
本日も応援クリックをよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング
ありがとう!!ありがとう!!ありがとう~!!


1年前に関西から湘南へ引っ越して来た両親は、調子良く楽しそうに毎日を過ごしています。

けれどもついに認知症の父親が、湘南では初めて行方不明になりました。

これで7~10回目位ではないかと思いますが、今までの最高は確か3泊して発見されて帰ってきました。

毎回、パトカーがタクシー代わりです。

車で探し回りました

今までは私は何もできないで報告を待つだけでしたが、今回は車で探し回りました。

最初から、そう遅くならずに警察に見つけてもらって帰ってくると感覚的にわかっていて焦りはありませんでしたが、居場所はわかりませんでした。

 

2日目に車で走っていると空に大きな笹の葉形の雲がいくつも重なっていたので、方向を教えてくれているのかなと思って、そっちへ向かいました。

途中で笹の葉形の雲はどんどん見えなくなりました。

笹の葉形の雲については、こちらをどうぞ。

UFOを呼ぶ方法を考えたら、OKの合図が来ました
UFOを呼んで写真を撮ってそれを公開していくといいUFO宣伝活動になるなあと思って、散歩しながら、呼ぶ方法を考えていました。一応考えて、散歩から帰る途中、空に笹の葉形の雲(雲形UFO?)が出ていました。
雲形UFOを呼んだら現われてくれました
空がよく見える川沿いに出た時、もう一度同じように言ってから5分(1~2分だったかも)ほどして空を見たら、薄い笹の葉形の雲が現われていました。
宇宙人のしるし5日目と6日目の雲形UFO
散歩が終わるころに、木の間から長い笹の葉型の雲が出て来ているのがちらと見えて、最後にわかりやすいものを見せてくれるつもりなのがわかりました。
あの雲を笹の葉の形にしてくださいと言ったら、クラウドシップ(雲形UFO)のパフォーマンスが始まった
公園で雲を笹の葉形にしてくださいと言ってから、1時間のパフォーマンスでした。こんなに次から次へといっぱい出たのは、今までで最高だったと思います。

 

思っていた通り、警察から保護しましたという電話がありましたが、全然違う場所でした。

雲がどんどん見えなくなったのは、「違うよ」のサインだったのかなあと思いました。

これからは、そう思って見ることにします。

保護されたのは、小動(こゆるぎ)神社から500~600メートルのところ

父が疲れて座り込んでいたのは、このブログの背景画像であり時々記事にも書いている鎌倉市腰越(こしごえ)の小動(こゆるぎ)神社から500~600メートルのところでした。

父は湘南に来てから(妻(私の母)に連れられて)1キロ以内しか歩いたことがなく、1キロ先からも自力では帰宅できず、自分が関東にいることも(認知症なので)理解できておらず、小動神社までは10キロあります。

 

私は1~4ヶ月に1回位小動神社に出かけていて、行方不明の10日前に参拝した時には、どうして行ったのかわからなかったのですが、今回のことを須佐之男さんが助けてくれるというサインだったのかなと思いました。

父がいたところが小動神社のお祭りで重要な場所なのも、須佐之男さんからのダメ押しかなと思いました。

 

湘南に来てから調子がいいので、せっかく持っていたGPSを契約解除していたそうでした。

契約しなおしてもらって気をつけながら、また同じことがあれば、今度は小動神社から探索すると思います。

 

小動神社には、近いうちにお礼参りに行こうと思います。

画像は、先日の小動神社で咲いていた水仙です。

この画像をこんな記事で使うとは、思いませんでした。

 

タイトルとURLをコピーしました