善悪が逆転して進歩する

ピンク色オーラの人が自分で感じて考えているのを見ないのは、ピンク色オーラの価値観が「みんなと同じがいい」からです。

みんなは「常識や世間や人がいいというものがいい」という価値観なので、一生懸命に常識に合わせ世間に合わせ人に合わせて、何も感じず考えずみんなと同じになるように努力しています。

それが人として優れたことだとまで思っています。


自分で感じて考えるのは、悪いこと?

学校でもテレビでも世の中でも、そう教えられてきましたし、そう要求されています。

自分で感じて考えるなんていうことは、悪いことだと教えられました。


だからピンクのオーラから成長するのには、時間がかかります。

善だと思っていたことが悪で、悪だと思っていたことが善だったと気づかないといけないからです。

他の色のオーラの人でも、善悪が逆転して進歩するのは同じことで、そこが進歩の難しいところだと思います。

公園で咲いていた、ヤマユリです