よく噛んで食べたら頭痛が治り、10ヶ月で体重は17%減りました

この記事は約2分で読めます。
いつもお読みいただき、ありがとうございます
本日も応援クリックをよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング
ありがとう!!ありがとう!!ありがとう~!!


 

以前に、口の中のものがペースト状になるまでよく噛んで食べるようにしたらやせて頭痛が治ったことを書きました。

頭痛の原因は胃もたれでした!
頭痛持ちの人、いますか~?私は数10年間、頭痛持ちでしたが、数ヶ月前にパタリと治ってしまいました!

食べ過ぎだったことに気づいたので、それはずっと続けています。

 

 

この食べ方をするようになったのは、東城百合子さんの「自然療法」に、よく噛んで食べたら頭痛が治ると書いてあったからでした。

でもどうしてよく噛むことと頭痛が関係しているのかがわからなかったので、半信半疑でした。

 

 

よく噛むということは、口の中でできるだけ消化してから胃に送ることなので、胃の負担が少ないんですね。

胃の負担が少ないということは、体の血液が胃に集まって仕事をする時間も少ないということになりますから、胃以外にも負担が少ないことになります。

それで頭痛が治りました。

 

 

吸収率がアップするので、少ない量で足りるようになります。

それに時間をかけることになるので、少ない量で満腹します。

 

 

この食べ方をはじめたのは去年の11月からですから、10ヶ月で体重は17%減りました。

 

 

調べてみたら、よく噛むとダイエットになるということはあちこちで書かれていました。

私は元々、早食いで食べ過ぎだったのが頭痛の原因でした。

人によっていろいろでしょうが、私と同じようなタイプの人なら、よく噛むだけで調子が良くなるみたいですよ~。

 

タイトルとURLをコピーしました