アメリカは竜族と協力関係にあり、ロシアはレプタリアンと同盟関係にある

富士山に三本の細い雲がかかっていました。

高島康司「いま私たちが知って受け入れるべき【この宇宙の重大な超現実】」を読みました。

アメリカには米政府の内部告発専門の「プロジェクト・キャメロット」というラジオ番組があります。

そこで「秘密宇宙プロジェクト」を告発するマーク・リチャーズ大尉のインタビューが、2013年~2015年の間に3回放送されました。

マーク・リチャーズ大尉は、「秘密宇宙プロジェクト」で地球外生物を無差別に殺害することに抵抗したのが原因で、殺人事件の犯人にされて服役中です。

マーク・リチャーズ大尉を殺人犯にしたのはレプタリアンで、今はレプタリアンと敵対する竜族に守られています。

アメリカは竜族と協力関係にあり、竜族の容姿は恐竜そっくりで、今は「ドラコ星団」にいます。

レプタリアンはナチスと協力関係にあって、竜族とレプタリアンは地球の所有権をめぐって敵対しています。

レプタリアンはバチカンも支配していて、イスラム国を支援しています。

福島の原発事故は、地球の大気をエイリアンにとって適切にするために、放射能を拡散させたものです。

地球を支配している種族はおらず、多数の種族が敵対して牽制し合うことで、地球が存続しています。

日本は4000年前から複数の地球外生物と深いつながりがあります。

「日本の皇室は竜族の特定の種族と関係が深い。竜族と人類は同盟関係にある」

ロシアはレプタリアンと同盟関係にあります。

アメリカとロシアは、竜族とレプタリアンの関係が背後にあるようです。

日本と4000年前から深いつながりのある複数の地球外生物とは、どこの宇宙人なんでしょう。

名前が書かれていなくて、残念です。

ヨーロッパ支配層にレプタリアンのDNAは入っていませんが、ブッシュ家はレプタリアンのDNAが入っています。

デイビッド・アイクの言うような、変身というほどのことはできません。

タイムトラベルはすでに可能で、ナチスの残党はその技術で今も生きています。

平行宇宙の第2の地球へも行けます。

「1945年と広島の長崎の原爆投下は、これらの都市の地下にあったレプタリアンの基地を破壊するためであった。

天皇の家系は天の星からやって来ており、竜族と関係している」

レプタリアンと竜族は戦争状態で、数年前のエボラ出血熱の流行は、竜族がレプタリアン撲滅のために起こしました。

これはびっくりです。

竜族は、こうしたことをするのに躊躇しないようですから、すっかり信用していい相手ではない感じです。

異星人から支援を受ける代わりに、地球人は人間を食糧、労働力、交配、戦闘員として差し出しています。

アメリカ兵は記憶を消されて、地球外で戦争しています。

マーク・リチャーズ大尉の「秘密宇宙プロジェクト」についての告発はこんな感じで、もうひとりの記事はさらにかっ飛びになっています。