楕円形のものが空に浮いていると思ったらみるみる消えて

皆様、お久しぶりになりました!

パソコンを2回修理に出してから2ヶ月近くお休みしてしまいました。

壊れたのはパソコン、外付けハードディスク、携帯電話、他のちょっとした機械で、あれやこれやのやり直し、メールソフトの移転をして、7月に入ると夏のセールもやってきて忙しく過ごしていました。

今まで更新がなかったにもかかわらず、ずっと応援してくださった皆様に、心より感謝申し上げます。

ようやく余裕が出てきましたが、以前のペースが戻るのかどうか・・・、というのもテレビで「好景気に入った」と放送(宣伝誘導)されてから忙しい気がします。

今までもあまり時間の余裕なしに生活していたので、これ以上何か増やすには何かを減らすしかなく、たぶんこのブログの更新回数が・・・。

再開1回目は、UFO関係のお話ですよ。

笹の葉型の雲を毎日続けて撮影していたころに比べると、あれはそうかなあという雲は以前の1/5位になりました。

それで、自然な感じの5倍位は、人工的に見せてくれていたのかなと思っています。
最近時々撮った雲は、こんな感じです。

これは半透明の笹の葉型の雲で、こういうのははじめてなんじゃないかと思いました。

何か意味ありげに見えました。

その数日後、おとといなのですが、車を運転していてふと目の前の空を見たら、楕円形のものが空に浮いていると思ったらみるみる消えて行きました。

消えるのを見ながら、とっさにいろいろ考えました。

あれは飛行機なんだろうか。

飛行機ってあんな風に消える?

飛行機がまっすぐ向こうに飛んで行く時には、こんな風に見えるものなんだろか。

横長の楕円形だけど、飛行機を真後ろから見たらこんな形?

5秒位で消えてしまいましたが、カメラだったら何か痕跡が写るかもと思って撮りました。

すると白いものがふたつ写りましたが、車の中から撮ったので、フロントガラスのゆがみや何かの反射などかもしれません。

それから1日、あれは飛行機なんだろうかと考えていましたが、飛行機がまっすぐ向こうに飛んでいくのを真後ろから見たとしたら、だんだん小さくなって行くはずだと気づきました。

ということは、飛行機じゃない横長の楕円形のものが消えるのを見たと思っていいんじゃないかと思いました。

また新しいものを見せてくれたんだなあ、ありがとうと呼びかけました。

そろそろブログの更新するといいからネタをあげるよ、ということだったかも・・・。

UFOを見る意味は、こちらをお読み下さいね。

宇宙人は可能であるかぎり応答する
宇宙人たちがどういう考えでいるのかが、よくわかりませんでしたが、可能であるかぎり彼らは応答するという気持なのだとわかりました。