精神年齢が幼い程、進歩のスピードはゆっくり

公園で咲いていた、八重山吹です。

皆さんのオーラを拝見していると、今現在の精神年齢のオーラがあり、その背後に前世までに到達したその人の魂のオーラの色があります。

その魂のオーラの色が高い波動だと、今生での精神的な進歩は速くなります。

以前にグリーンのオーラになったことのある人だと、ピンクのオーラを卒業するのが速くなるのは当然ですね。

オーラの色については、こちらで書きました。

幽界の下層(地獄波動)にいる人のオーラ
幽界の下層(地獄波動)にいる人のオーラの色は低い順に、白、ピンク、赤、オレンジ、黄色です。 黄色までが幽界の下層(地獄波動)の色です。
オーラの色による感情や愛情面の状態
感情や愛情面にだけ絞ってオーラの色による状態を見てみると、こうなります。 女性は社会性よりも感情面が得意なので、女性にはこちらの方が近い感じがするかもしれません。
幽界の上層(極楽浄土)にいる人
幽界の上層(極楽浄土)にいる人のオーラの色は低い順に、グリーン、水色です。 自分や自分の家族の為だけの人生ではなくなってきていて、自分も人も幸せになるにはどうしたらいいかと考えています。
悟って転生を終えた霊だけの世界
青以上のオーラの人はもう転生の必要がないのですが、奉仕の為に生れて来ています。 青いオーラは守護霊たちの色でもあります。

「 霊界の構造とオーラ 」一覧

オーラ診断と3デイヒーリングでは、オーラの色を診断させていただいています。

けれども転生の経験が少なくて、まだ赤いオーラになったこともないような人だと、ピンクから赤に成長するのに一生かかるか今生ではできなくて来世以降になったりするわけです。

成長するとか変化するとか進歩するとかいうこと自体を経験したことがないので、成長の仕方、変化の仕方、進歩の仕方がよくわかりません。

だから精神年齢が幼い程、進歩のスピードはゆっくりです。

ピンクのオーラの中でも、進歩は長くかかります。

オーラは薄い色や白っぽい色からはじまって、だんだんと濃くなり、すっかり濃くなると次の色に変化します。

赤いオーラになったことのない人がピンクから赤いオーラになるのは、とても長くかかります。

赤いオーラからオレンジのオーラになるのは、ピンクから赤になる時よりは少し速くなります。

進歩のコツが、少しだけわかっているからです。

オレンジから黄色になる時も、また少しだけ速くなります。

黄色からグリーンになる時も、やはり少しだけ速くなります。

そのようにして、だんだんと進歩のスピードは速くなって行きます。

ピンク色の中やピンクから赤への進歩はとてもゆっくりなので、この世で生きている人のうち一番多いのがピンク色のオーラの人だと思います。

ピラミッド構造の下になる程分量が多いというのと似ています。