よく噛んで食べたら、頭痛が治ってやせる

公園で満開の桜です。

ひと月ほど前の記事で、頭痛の原因は胃もたれだったということを書きました。

頭痛の原因は胃もたれでした!
頭痛持ちの人、いますか~?私は数10年間、頭痛持ちでしたが、数ヶ月前にパタリと治ってしまいました!

その後、ずっとよく噛んでゆっくり食べるようにしています。

口の中のものがペースト状になるまで噛んでから呑み込んでいます。

すると、以前は大袈裟かなと思って食事量が7~8割になったと書きましたが、実際には6~7割の感じに収まってきました。

食事量が減ったので、3ヶ月位で4キロ痩せました。

それで体力がなくなったりはせず、頭痛がなくなって毎日が快適になりました。

よく噛んでペースト状にしてから食べると、栄養の吸収がいいので少しで足りるのだろうと思います。

以前は、お腹いっぱい食べるのが習慣になっていました。

感覚的にはそれで満足でしたが、本当は食べ過ぎだったのだと思います。

それで胃がもたれているのにも気づかず、胃もたれからの頭痛になっていたのだなあと思います。

ただ、腹八分目を守らないと食べ過ぎになってしまいます。

食べている時には九分目まで食べても食べ過ぎという感覚はありませんが、数時間後に胃が止まって頭痛がしてお腹が空かなくなります。

胃もたれで頭痛になるのは、血液が胃に集中してしまって頭に来なくなるからだろうと思います。

それを避けようとしてよく噛んでいるわけですが、よく噛んだら少しの超過で胃もたれと頭痛になりやすいので、食べ過ぎないように慎重になりました。

まだ腹八分目の調節が下手で、時々食べ過ぎて頭痛がして昼寝をしたりしていますが、慣れて行きたいと思っています。

「食事道」を進むという感じでいます。

よく噛んで食べたら、頭痛が治ってやせる!

食事量が6~7割になりますから、食費も6~7割になって万歳です!