宇宙人のサインだというサインを見せてくれた、連続26日目のクラウドシップ(雲形UFO)

2016年12月16日から、毎日の犬の散歩1~1時間半の間に宇宙人のしるしをお願いして写真に撮りました。

笹の葉形の雲が上下に並んでいると合図だとわかりやすいとお願いしたので、並べて見せてくれることが多くなっていますが、横並びや上下にみっつ並びというのも出てきました。

これまでに、波動が合うと雲が出現することがわかりました。

簡単なコミュニケーションとしても、笹の葉形の雲を出現させてくれるようになりました。

連続26日目。2017年1月10日

この日も比較的すぐに、はっきりしたのを見せてくれましたから、後のことは安心して散歩していられました。

いつも電線や他の高いものが邪魔ですが、私は犬について歩かせるのではなくて、自分がお犬様の後をついて歩くようにして散歩しているので、こうなってしまいます。
障害物のない場所にナッツを無理矢理移動させるとナッツにとってあまり楽しくない散歩になってしまうし、今撮らないと数10秒で雲の形は変わってしまいます。

また電線のすき間から、はっきりしたのを見せてくれました。

こうやって毎日笹の葉形の雲を撮っているけれども、本当に宇宙人たちのサインなのかなあ、ただの雲なんじゃないかなあと考えていました。
すると、こういうのが見えました。
みっつ位のクラウドシップが横につながっているように見えます。

だんだんと変化して、下にあった雲が育ちました。

これを見ていて、横並びや縦並びなどで2つ3つ出ているのが宇宙人のサインだというサインみたいだなと思いました。

宇宙人もUFOも神仏や霊も4次元以上の存在なので、似たような現れ方をするようです。

神仏と呼んでいたものが実は宇宙人だったというのはどうかなと思いましたが、もしかして過去にはそうだったかもしれませんが、今現在の神仏は基本的に霊だと思います。

宇宙人は霊ではなくて、次元は高いけれども肉体を持った存在だろうと思います。

でも肉体は持たないで霊としてだけ存在している宇宙人もいるみたいです。

UFOを呼ぶ意味は、こちらをお読み下さいね。

宇宙人は可能であるかぎり応答する
宇宙人たちがどういう考えでいるのかが、よくわかりませんでしたが、可能であるかぎり彼らは応答するという気持なのだとわかりました。