連続25日目のクラウドシップ(雲形UFO)。事前に準備して待ってくれているみたい

2016年12月16日から、毎日の犬の散歩1~1時間半の間に宇宙人のしるしをお願いして写真に撮りました。

笹の葉形の雲が上下に並んでいると合図だとわかりやすいとお願いしたので、並べて見せてくれることが多くなっていますが、横並びや上下にみっつ並びというのも出てきました。

これまでに、波動が合うと雲が出現することがわかりました。

簡単なコミュニケーションとしても、笹の葉形の雲を出現させてくれるようになりました。

連続25日目。2017年1月9日

どんよりとした曇り空で、今日こそ1枚も撮れない日になるかなあと思いながら散歩をはじめたら、すぐに目の前に笹の葉形の雲がいました。

何だかもういつも、事前に準備して待ってくれているんじゃないかなあと思います。

私がやきもきしながら空を見て歩くもんだから、安心させてくれるために最初に見せてくれているのかもしれません。

別の方向にも、すぐに見つかりました。

これは、横にふたつ並んでいます。

その上のも、もしかしてそうかもしれません。

別の方向で、また横にふたつ並んでいます。

さっきのふたつが、流れてきたのかもしれません。

下の大きいのも、もしかしてそうかもしれません。

これは、笹の葉形でいくつも写っているみたいです。

これもかな?

下の方に、めずらしく黒っぽいのがななめにふたつ。

この大きくて細長いのもそうかなあ?

ふたつかみっつ、写っているような。

少し下の真ん中あたりのがそうかな。

もしかしたら、その右上のもそうかも。

下の方に細くて白っぽいのがふたつ並んでいます。

これもそうかなあ。

どうかなあ。

さあ帰ろうと思ったら、遠くの下の方に細いのが。

もしかしたらそのすぐ左もそうかも。

帰ってきたら、黒っぽいのが。

その左上の細くて白いのもそうかも。

1枚も撮れないかもと思ったのに、今までで一番多くなりました。

クラウドシップが出ている時は心の中がつながっていますから、いい気分です。

UFOを呼ぶ意味は、こちらをお読み下さいね。

宇宙人は可能であるかぎり応答する
宇宙人たちがどういう考えでいるのかが、よくわかりませんでしたが、可能であるかぎり彼らは応答するという気持なのだとわかりました。