連続23日目のクラウドシップ(雲形UFO)は、上下左右に並ぶ合図をくり返してくれました

2016年12月16日から、毎日の犬の散歩1~1時間半の間に宇宙人のしるしをお願いして写真に撮りました。

笹の葉形の雲が上下に並んでいると合図だとわかりやすいとお願いしたので、並べて見せてくれることが多くなっていますが、横並びや上下にみっつ並びというのも出てきました。

これまでに、波動が合うと雲が出現することがわかりました。

簡単なコミュニケーションとしても、笹の葉形の雲を出現させてくれるようになりました。

連続23日目。2017年1月7日

この日は、細いのばかりでした。

上下に並んでいます。

左側は、上下ふたつかさなっている形です。

左上と右下で、斜めに並んでいます。

斜め並びというのも、このころから増えました。

これは、はっきりとした二の字の形です。

上下ふたつが重なっているのが何度も出てきました。

合図をくり返してくれているのかなあと思いました。

並んでいるとわかりやすくて私が喜ぶので、よく並べてくれるようになったのかもしれません。

違う方向にも、細い雲が現われていました。

今日は細いのでいろいろやったよ~、という感じかな?

ちゃんと宇宙人がいて、毎日せっせと合図してくれているみたいだなあと思いませんか?

UFOを呼ぶ意味は、こちらをお読み下さいね。

宇宙人は可能であるかぎり応答する
宇宙人たちがどういう考えでいるのかが、よくわかりませんでしたが、可能であるかぎり彼らは応答するという気持なのだとわかりました。