連続22日目のクラウドシップ(雲形UFO)は、いっぱい合図を出してくれました

2016年12月16日から、毎日の犬の散歩1~1時間半の間に宇宙人のしるしをお願いして写真に撮りました。

笹の葉形の雲が上下に並んでいると合図だとわかりやすいとお願いしたので、並べて見せてくれることが多くなっていますが、横並びや上下にみっつ並びというのも出てきました。

これまでに、波動が合うと雲が出現することがわかりました。

簡単なコミュニケーションとしても、笹の葉形の雲を出現させてくれるようになりました。

連続22日目。2017年1月6日

この日は、できればで構いませんからと言ったせいなのか、いっぱい出てきてくれたように思いました。

上下左右に並んでいるのが特別な合図だということで、これでもかと言う程出してくれたなあと思いました。

四つ横並びで、そのうち二つ(か三つ)は上下縦に二つ並んでいます。

写真は暗めにしてあります。

これは、最初のが変化してこうなったのかもしれませんし、新しくやってきた雲かもしれません。

全部一本の細い雲で、四つ横並びになりました。

ここまでは散歩の時でしたが、夕方にこんなのが見えていました。

雲形UFOなのか、ただの雲を変形させているだけなのか・・・、毎日見ていてもよくわかりません。

(3月17日現在ではただの雲を変形させている方が多いのではないかと思っていますが、4次元以上の宇宙人には大きさや形の制限などないんでしょうから・・・、何とも言えません)

UFOを呼ぶ意味は、こちらをお読み下さいね。

宇宙人は可能であるかぎり応答する
宇宙人たちがどういう考えでいるのかが、よくわかりませんでしたが、可能であるかぎり彼らは応答するという気持なのだとわかりました。