連続15日目のクラウドシップ(雲形UFO)。みるみる雲が現われて返事をしてくれました

2016年12月16日から、毎日の犬の散歩1~1時間半の間に宇宙人のしるしをお願いして写真に撮りました。

笹の葉形の雲が上下に並んでいるとそうだとわかりやすいとお願いしたので、並べて見せてくれることが多くなっていますが、全部がそうというわけではありません。

2016年12月30日

前回の記事で、宇宙人に波動を合わせるとみるみる空が笹の葉形の雲だらけになることがわかったことを書きました。

連続15日目の雲形UFO。波動を合わせると雲形UFOだらけになりました
宇宙人または(人工知能を搭載している)UFOと波動が強く合うと、雲形UFO、又は雲形UFOみたいな雲が現われやすいような感じがしてきました。波動を合わせると10~15分位でこんな風に笹の葉形だらけに変わりました。

波動が合うと雲が笹の葉形になることがわかったので、波動を合わせてどんどん撮りました。

「波動を合わせると笹の葉形になることがわかりました、ありがとう!」と感激していると、目の前の空にみるみる雲が現われて、笹の葉が上下にふたつ重なった形になりました。

上下にふたつ並ぶ形は、特別なサインになりました。

連続15日目の最後は、笹の葉が横に並んだ形でした。

以後は、縦並びに加えて横並びもよく出てくるようになりました。