守護霊が守護したくなる人

公園で咲いていた、椿です。

守護霊にお願いしてハイハイとやってもらえるのはどういう人でしょうね。

守護霊から見て、助けてあげたいのはこんな感じじゃないかなあと思うのは・・・。

誠実に一生懸命に生きている、いい人なんでしょうね。

たぶんこれだけで、一定以上の守りは受けているんじゃないかと思います。

誠実に一生懸命に生きているいい人でも、カルマの重い人は、カルマ浄化のために苦難の道を歩むということも守護の一部になると思います。

カルマを浄化することが、その人にとって良いことだからです。

カルマの軽い人は、平穏無事になりやすいでしょうね。

※ カルマ浄化を早く小さくする方法については、こちらで祈り方をお伝えしています。

そしてやはり、守護霊や霊や神仏を信じたり感謝したり親しんだりする気持が強いと、守護もしてくれやすいのは当然でしょうね。

さらには、心の成長につとめて精神的な進歩が高まる程、頼むことや頼む理由や頼み方などが守護霊からしても的を得たものになって行くので、頼んだことは何でもやってもらえるという感じになると思います。

※ 心の進歩成長については、霊界の構造とオーラカテゴリーや、心の進歩成長カテゴリーの古い記事をお読みください。

これは守護霊でなくても神仏でも同じですが、個人的で日常的なことをお願いするのは守護霊が一番ふさわしいと思います。

守護霊が守護したくなる人は

1.誠実で一生懸命でいい人

2.カルマ浄化は守護のうち

3.守護霊を信じている

4.精神的な進歩の度合いによる

こうだと言いきるわけじゃありませんが、今ぱっと思いついたのはこんな感じでした。