守護霊団に寝かしつけてもらっています

雪まじりの小雨の日も、るんるんお散歩しました。

私は2009年夏に霊とのおつきあいが始まって以来ずっと、夜寝る時に寝かしつけてもらっています。

それ以前は眠るのに時間がかかるようになっていて、1~2時間ほど必要でした。

霊と話しながら生活するようになると、睡眠の手伝いをしてくれるようになりました。

霊は人の脳波を一気に下げることができるようで、突然、すうっと眠れるようになりました。

それ以来ずっと毎日、霊に手伝い続けてもらっていて、入眠は快適です。

今は守護霊団にお願いしていますが、手伝ってもらわずに自力でも同じように眠れるのかどうかはよくわかりません。

もしかしたらもう大丈夫になっているのかもしれませんが、いつも眠る前に思い出すのでお願いしています。

守護霊団にはただ、今から眠りますからご守護をお願いしますと言うだけです。

言えば1~2分後に眠っています。

何かする前にも守護霊団に、今からこれこれこういうことをしますから、こうなるようにご守護をお願いしますと言っておくと本当に快適に過ごせます。

何か困っていることがあったら、「私の守護霊団をお呼びします」と言って呼んでから、頼んでみるといいと思いますよ。

その物事の「直前に」「具体的に」言うのがコツです。