連続12日目の雲形UFO。ありえないものが写った?

2016年12月16日から、毎日の犬の散歩1~1時間半の間に宇宙人のしるしをお願いして写真に撮りました。

笹の葉形の雲が上下に並んでいるとそうだとわかりやすいとお願いしたので、並べて見せてくれることが多くなっていますが、全部がそうというわけではありません。

2016年12月27日

カメラを持っていなくて携帯でいくつも撮りましたが、帰ってからパソコンに送信しようとしたら画像がありませんでした。

携帯では撮り慣れないものだから、操作を間違っていたみたいでした。

それで夜の散歩の時に、カメラを持って出ました。

するとどっさりと笹の葉形の雲が出ていると思って、撮影したのがこれです。

この日の雲はこれになりました。

それから撮った写真に、変なものが写っていることに、後から見て気づきました。

こっこれは・・・!

UFOを見せて欲しいなあ、いつか見せてくれるだろうけどいつだろうと思っていました。

そして見たものを写真に撮影できるといいなあと思っていました。

だからこういう形で撮らせてくれたのかなあと興奮しましたが・・・。

いかにもUFOの形ですが、不思議に思ってあれこれ試し撮りしていると、数日後にこんな写真も撮れました。

手前の赤いのは、私の指です。

これは、カメラの不具合なのかもしれないと思いました。

その後、インスタグラムで色々な写真を見ていると、似たようなものが映り込んでいる画像がよくあることに気づきました。

デジカメってこんな風になるものみたいです。

一件落着!

でも雲じゃなくて、そのものを撮れるといいなあ~。

最初に見たあのオレンジ色の棒状UFOが、また現われてくれないかなあと恋しがっています。

UFOを呼ぶ意味は、こちらをお読み下さいね。

宇宙人は可能であるかぎり応答する
宇宙人たちがどういう考えでいるのかが、よくわかりませんでしたが、可能であるかぎり彼らは応答するという気持なのだとわかりました。