雲形UFOの連載が始まったので、喜んでいっぱい現われた?

2016年12月16日から、毎日の犬の散歩1~1時間半の間に宇宙人のしるしをお願いして写真に撮りました。

笹の葉形の雲が上下に並んでいるとそうだとわかりやすいとお願いしたので、並べて見せてくれることが多くなっていますが、全部がそうというわけではありません。

2016年12月26日は、まだ他にも出ていました。

もう終わりかと思ったら、小さいのを見つけました。

UFOの連載が始まったので、喜んでいっぱい見せてくれたのかもしれないと思いました。

夜の散歩の時にも笹の葉形の雲がいくつも出ていました。

携帯で撮りましたが、真っ暗で無理でした。

夜もカメラを持って行こうかと思います。

以前、夜に空を見ながら、夜はどうやってサインを出してくれるのかなあと思っていたら、大きな笹の葉形の雲がどーんとあって、夜でも笹の葉形の雲を出せると教えてくれたんだなと思ったことがありました。

その時見たのが最初で、今回は2度目になりました。

UFOを呼ぶ意味は、こちらをお読み下さいね。

宇宙人は可能であるかぎり応答する
宇宙人たちがどういう考えでいるのかが、よくわかりませんでしたが、可能であるかぎり彼らは応答するという気持なのだとわかりました。