場面によってふさわしいパワーストーンとは

公園の楠です。

3つ前の記事で、場面によってふさわしいパワーストーンにつけ替えようという記事を書きましたが、場面によってふさわしい石とは何でしょうね。

場面によって、ふさわしいパワーストーンにつけ替えよう
何だか急に元気にバリバリやる気満々になって、あれ?とよく考えたら、久しぶりにルチルクォーツをつけていたのでした。

普段の生活なら、朝お仕事に出かける前につけるのはお仕事用の石でしょうから、赤や黄色や茶色の石が適しています。

お仕事が終わって自分に戻りたい時や、家族と穏やかに過ごしたい時には、ピンクやオレンジやグリーンの石が適しています。

疲れたから疲れを取りたい時には、黒やオレンジやグリーンの石が適しています。

病気になった!という時には、グリーンの石が適しています。

共感できる友人と過ごす時には、水色や青い石が適しています。

向上心があって、何か勉強や学びをしたい時には、水色や青い石が適しています。

新しい学びを求めている時や、霊的なことをしたい時には、紫色の石が適しています。

気持をきれいに浄化したい時には、白い石が適しています。

色によるエネルギーの違いは、石でなくても何でも同じだと思います。

同じ色でも濃さや透明感などで違いはありますが、大体見た目の印象通りだと思って良いと思います。

眠る時に赤い石をつけたりお仕事の時にピンクの石をつけたりというのは、眠りやお仕事をしづらくするかもしれませんから避けた方がいいと思います。

私はうっかり、そうしてしまっていました~。