7日連続で現われた雲形UFO

2016年12月16日から、毎日の犬の散歩1~1時間半の間に宇宙人のしるしをお願いして写真に撮っています。

笹の葉形の雲が上下に並んでいるとそうだとわかりやすいとお願いしたので、並べて見せてくれることが多くなっていますが、全部がそうではありません。

12月22日

この日は曇りで、時々小雨がぱらついていましたから、できるならで構いませんからと言って呼びました。

すると、遠くにこんな感じで見えました。

いつも写真よりも肉眼での方が、はっきり見えています。

暗くするとこんな感じです。

撮った後は、みるみる薄くなって行きました。

それから20分程すると、さっきの場所よりも少し左にまた見えました。

さっきのと同じのが移動して、よく見えるようになったのだと思います。

これは、上下にふたつ並んでいる形になっているのかもしれません。

これも、撮った後はみるみる消えて行きました。

暗くするとこんな感じです。

2回撮らせてくれたのは、やる気があるよというようなしるしかなと思いました。

これで7日連続でした。

どれも絶対にそうだとは言えませんが、毎日1時間程度のうちに、これだろうなあというものが撮れているように思います。

UFOを呼ぶ意味は、こちらをお読み下さいね。

宇宙人は可能であるかぎり応答する
宇宙人たちがどういう考えでいるのかが、よくわかりませんでしたが、可能であるかぎり彼らは応答するという気持なのだとわかりました。