宇宙人のしるしをお願いして4日目に撮れた雲形UFO

2016年12月16日から、毎日の犬の散歩1~1時間半の間に宇宙人のしるしをお願いして写真に撮っています。

笹の葉形の雲が上下に並んでいるとそうだとわかりやすいとお願いしたので、並べて見せてくれることが多くなっています。

前回の記事は、1日飛ばしてしまっていました、すみません。

2016年1月19日

公園に向かう途中に富士山の上に笠型の雲があるのが見えて、あれかな~と思いました。

一応、笹の葉型の雲が上下ふたつくっついている形になっています。

散歩が終わるころには富士山の上にはなくなっていて、そばに違う雲が現われていました。

これも上下にふたつ並んでいるので、これだよ~という意思表示かな?

UFOを呼ぶ意味は、こちらをお読み下さいね。

宇宙人は可能であるかぎり応答する
宇宙人たちがどういう考えでいるのかが、よくわかりませんでしたが、可能であるかぎり彼らは応答するという気持なのだとわかりました。