雲形UFOを呼んだら現われてくれました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

12月16日、UFOを呼んでみました。

そして、散歩しながら少し話していました。

「今までと同じように笹の葉形の雲で構いませんが、誰が見てもこれは宇宙人が応えていると思うようにしてくれるといいんです。

先日のような笹の葉形の雲がふたつくっついている形にしてもらえると、いつでもそんな形だと、誰でも宇宙人が応えてくれていると思います。

ずばりUFOの形だといいですが、それが大変なようなら、普通のもので普通でないようにしてもらってもいいと思います」

笹の葉形(雲形)のUFOについては、こちらをお読みください。

雲形UFOの画像が撮れました
笹の葉形の雲はUFOの擬態なのかもしれないと思って、撮影した画像があります。雲形UFOが擬態しているのか、ただUFOみたいな雲をそこに出しているだけなのかよくわかりませんが、何かちょっとしたサインを出してくれているのかなあと思いました。
雲形UFOとピンクの光が撮れました
笹の葉型の雲がいっぱい出ていました。前日、撮ったと思ったのに薄すぎてちゃんと写っていなかったので、サービスしてくれたのかなあと思いました。

テレパシーを使うことについては、こちらをお読みください。

テレパシーを使って宇宙人とつながることができる理由
意識は完璧に統合されており、しかも偏在している。だから遠隔治療が可能なのだ。だからテレパシーが可能なのだ。

空がよく見える川沿いに出た時、もう一度同じように言ってから5分(1~2分だったかも)ほどして空を見たら、薄い笹の葉形の雲が現われていました。

写真を撮ると、10分(2~3分だったかも)ほどで消えてしまいました。

薄かったけれど、写ったみたいです。

薄くて見にくいので画像を暗くしてみたら、笹の葉形の雲は上と下、ふたつがくっついている形になっていることがわかりました。

これは、先日の帰り道に、空に浮かんでいたものと同じ形です。

5分(1~2分だったかも)で出て10分(2~3分だったかも)で消えた時、ちゃんと現われてくれたんだなあと思って「ありがとうございました!」と何度もお礼を言いました。

笹の葉形がふたつくっついている形にまでしてくれていました!

上が小さくて下が大きくて、横長のだるまさんみたいなことまで先日見たのと同じです。

「あなたが自分のためでないことは、よくわかっていました。

自分のためになら何も呼ぶ必要がなくて困っていました。

けれども人のためになるのなら、やった方がいいと思われていることが伝わってきました。

だから協力しようというよりも、有り難かったのです」

これは、今、伝わってきました。

今回のことで、UFOは呼ぶことができるとわかりました。

尚、笹の葉形の雲は、UFOである時と雲形UFOに似せて作ってくれている時と2種類があるのではないかと思います。

この日の雲は、雲形UFOに似せて作ってくれた雲だったのかもしれませんが、ほんとのところはわかりません。

タイミングと形とで、ちゃんと応えてくれたことに意味があったと思っています。

UFOを呼ぶ意味は、こちらをお読み下さいね。

宇宙人は可能であるかぎり応答する
宇宙人たちがどういう考えでいるのかが、よくわかりませんでしたが、可能であるかぎり彼らは応答するという気持なのだとわかりました。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!
本日も下の画像の応援クリックをどうぞよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング


このブログは、皆様からの愛のクリックにささえられています。
このブログの存在に気づいて役立てていただけるように、ランキングに参加しています。
1日1回までのクリックを、どうぞ憶えていてくださいね!
(2回以上押していただいても構いませんが、カウントは1日に1回だけです)
現在のクリック率は、1.5%位です。涙・・・。


どこをクリックすればいいかわからないと言ってくださった方がいます!
上の画像をクリックして下さればカウントされてランキングサイトへ飛びます(号泣)
両方クリックしていただければ尚更感謝です・・・(ペコリ)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA