宇宙人とテレパシーで話しました

公園のメタセコイアです。

この1年位、あちらの方から時々UFOらしき姿を見せてくれるようになりました。

10月31日のことです。

犬の散歩をしている時に、自分の方からはじめて「もしも大丈夫でしたら、現われていただけたらと思います」と言ってみました。

すると少しして、空が広く見える場所でじっとしていられる時に呼ぶといいというイメージが来ました。

私は歩きながらで、木の多い公園で空があまり見えませんでした。

そうかと思って、場所を選ぼうと思いました。

それから穏やかな女性の存在感があって、話しました。

話したというより、霊聴で話すと邪魔がすごいので話さないように心がけていますから、インスピレーションと想念でやり取りしました。

宇宙人とつながるのは、新しい友達ができるということだと伝わってきました。だからあまり大きく考えないで、軽く考えるといいと言いたかったようです。

実際、そう思うことにしたら気楽になりました。

そして、「今日は見せられないのです」と言われました。

理由は何も言われも伝わっても来なくて、あまり都合の良くない場所と状況だからなんだろうと思いましたが、今ではこの時の私の気持が「UFOを呼ぶんだ」と少し緊張してゆったりと落ち着いていなかったからだと思います。

私がUFOや宇宙人に関して、何かできることがあれば喜んでさせてもらいたいと言ったら、「あなたは自分が何もしていないと思っているのですか?」と聞かれて、「UFOや宇宙人についてという意味ですか?」と聞くと、ブログの記事のイメージが入ってきました。

私は今すでにブログの記事などで、UFOや宇宙人のことを広めていると言いたかったようです。

今日は見せられないと言われたけれども、もしも姿を見せていて私が気づかなかったらもったいないので、ずっと空を見ながら最後まで散歩をしましたが、やはりいませんでした。

あまりどこでも気軽にUFOを呼ぶわけにはいかないことがわかりましたから、場所を選んで呼んでみたいと思いました。