闇の組織イルミナティの起源

20161125

公園の、イチョウです。

前回の記事では、クラリオン星人がホモ・サピエンスを創って、シュメールの神(宇宙人)のエンキがホモ・サピエンスを使ってホモ・サピエンス・サピエンスを創ったという説を書きました。

クラリオン星人とおつきあいされているマウリッツォ・カヴァーロさんは、サタンはエンキだと言っていました。

それがずっと気にかかりながらいろいろと読んでいましたが、先日、これなら納得できるというものを読みました。

またまた、ウィリアム・ブラムリー『エデンの神々』からの引用です。

この本は、すごいなあ~。

宇宙人は全部悪だと思っているのが残念ですが、それ以外はとてもいいと思います。

エンキが創設者らしそうな、スネーク教団というものがありました。

「この〈教団〉は霊的存在の奴隷化に反対した。
そしてエジプトの古文書によると、カストディアンの束縛から人類を解放しようとしたのだ。
また、〈教団〉は科学知識を伝え、古代社会の多くに存在した高い美意識がさらに伸びるように仕向けた。
このこともあって、蛇は人類にとって崇拝されるシンボルになった。
おまけにエジプトの古文書と聖書文献によると、蛇はカストディアンが忌み嫌う対象でもあった」

聖書の中でイヴに知恵を授けた蛇は、スネーク教団のことです。

カストディアンとは、地球人類を管理している宇宙人のことです。

エンキも元々カストディアンの中の一人だったわけですが、人類を奴隷のままにすることについては反対意見を持っていました。

しかし、エンキ(エア)はうまくやれなかったようなのです。

「伝説上のエア神と創設期の〈教団〉は、明らかに人類の解放に失敗した。
メソポタミアとエジプトの古文書、ならびに聖書文献によると、”蛇”はほかのカストディアン党派にたちまち敗北してしまう。
聖書によれば、エデンの園の蛇は使命を完遂できないうちに打ち負かされて、アダムとイヴに第二の”樹”の果実をちゃんと与えることができなかった。
エア(やはり蛇の姿で表わされる)は地球上に追放され、敵対する党派から徹底的に極悪非道呼ばわりされた。
人類の間に二度と広範な信奉者ができないようにするためだ。
エアの称号は”大地の主”から”魔王”に変えられた。
ほかにもひどいレッテルがいろいろと貼られた。
サタン、悪魔、悪の化身、地獄の君主、害虫の王、嘘つき君主などがそうだ」

エンキ(エア)がなぜサタンと呼ばれるのかの説明です。

人類の解放者であるエンキたちを信奉できないように、悪にして祀り上げているということです。

これが、蛇や龍は西洋では悪とされていながら、東洋では崇拝されている理由です。

「〈スネーク教団〉は敗北後も、人類の問題では一大勢力を保ちつづけた。
ただし、エアと〈教団〉の創設メンバーが対立したとされるカストディアン党派の支配下におかれてだ。
歴史を見ると、新しいカストディアンの”神々”の下で、〈教団〉は世にも恐ろしい霊的抑圧と裏切りの道具と化したことがわかる」

このようにして、スネーク教団は乗っ取られてイルミナティになったということです。

イルミナティのすることは万事がこんな感じで、外から見ただけではどうなっているかが単純にはわかりません。

イルミナティについて知らない人は、こちらをどうぞ。

イルミナティのとんでもない勘違い

闇の組織イルミナティ系スピリチュアルに注意!

闇の組織イルミナティ最高位階チャネラーの告発「悪魔に愛された女」

G7サミットの闇

闇の政府ワン・ワールド、奴隷の半分は中国人と日本人になる 「300人委員会」

イルミナティのキーワード

スピリチュアル界のニューエイジ離れを進めよう

ニューエイジや白色同胞団信奉者はだまされている

コメント

  1. 009 izawa より:

    奴らのやることは、簡単な事を複雑に見せかけ、分からないようにすることです。こうすることで我々が覚醒できないように仕向けている。
    このコメントもエシュロンで見て
    んだろうな!!!!!

    • ひかり より:

      世論や教育を操作して、一般大衆が覚醒しないようにさせていますね。
      気づいた人は声を上げて、みんなに知らせていかなければいけないと思います。