自分を愛することは、支配とコントロールをやめるところからスタート

20161020

チワワのなちゅーが大好きな実がなっている木です。

愛することができるようになると様々な問題が氷解するので、まず自分を愛することからはじめようということを、今までにくり返し書いてきました。

いろんな人が同じように言っていると思います。

そうすると自分を愛さなければと思って、今まで自分を責めてばかりだった人が自分を愛することを自分に強制するのは、自分を愛しているのではありません。

そういう人はもうすでに、自分を責めてくたくたになっています。

それで精神の病気になっている人も多いと思います。

病気になると今現在を保つのに精一杯で、他にまわすエネルギーがありません。

そんな自分をさらに責めて、出口が見つからなくなっています。

自分を機械のようにと思っている人が多いように思います。

そのように教育されてきたからだと思います。

支配とコントロールをするのが良い生き方だと常識や学校で教え込まれているので、それがくせになっていて他の方法があることがわかりません。

自分を愛することは、支配とコントロールをやめるところからスタートします。

物事を何でも、これはいけないこれは良いと分けていけないことを拒否ないで、自然のしくみは全部良いことなのだと思いましょう。

すると、困ったことがたくさんあるけれどどうしたらいいのかと思いますね。

その困ったことは、そうなる必要があってそうなるといいから、そうなったんです。

目の前にある困ったことは、なぜそうなる必要があって、そうなっていいのはどんなことでしょう。

なぜ病気になる必要があって、病気になっていいのはどんなことでしょう。

きっと何か答えが見つかると思います。

その答えは、病気を支配してコントロールして病気と闘うのではなくて、病気を受け入れ愛して少し癒してくれる答えになっているはずです。

たとえば、イルミナティが存在しているのは、人類が悪と思えるものを乗り越えて受け入れ愛することができ、善悪二元論を卒業するための実習になっているといった感じです。

イルミナティについて知らない人は、こちらをどうぞ。

イルミナティのとんでもない勘違い

闇の組織イルミナティ最高位階チャネラーの告発「悪魔に愛された女」

G7サミットの闇

闇の政府ワン・ワールド、奴隷の半分は中国人と日本人になる 「300人委員会」

イルミナティのキーワード

スピリチュアル界のニューエイジ離れを進めよう

ニューエイジや白色同胞団信奉者はだまされている

この質問を、何か困ったことがあったら、いつでもしましょう。

もやもやしたら、とことんしましょう。

少しずつ癒しが進んで行くと思います。

※ 自分を愛することについては、「自分を愛し、尊重し、認める」などの「心の進歩成長」カテゴリーをお読みください。

※ 子供時代の癒しはまた別に必要なので、インナーチャイルドへの取り組みをおすすめしています。

私がサポートさせていただいているのは、インナーチャイルドカウンセリングと簡易型インナーチャイルドワークスピリチュアルレッスンスピリチュアル問答などです。

おいしい匂いの実が落ちてるのをさがして・・・。

20161020-4

おいしいなあ~♥

20161020-3